シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

忙しくて恋人に会えないとき、シンママが相手を気づかうべきこと

Id89 00

彼の寂しさに寄り添う気持ちを忘れないで

id89-01

恋するシンママは、大好きな人に会いたいと思っていても、独身時代と違って自由には動けないのが現状です。このまま会える時間が少なければ、彼が寂しがり、恋も育たないのでは……。そんな不安も頭によぎってきます。でも、今はとっても便利な時代です。さまざまなツールを使えば、そんな彼の寂しさを和らげることができます。

シンママの恋愛は子どもと大切な人をケアすることが必須

id89-02

長く付き合っていくために、お互いの状況を理解しあえるかどうか

独身ならば浮かれ気分で恋愛を楽しむことができますが、子どもがいるとそういうわけにはいきません。仕事から帰ると、子どもの世話や家の用事が山積みで時間がないのが現実。そうなると、どうしても犠牲になってしまうのは彼。そういった自分の状況を理解してもらわないことには、大好きな彼との関係もうまくいかなくなってしまいます。

自分の生活を伝えよう

彼には自分の生活状況を伝えることから始めましょう。もし子どもたちと彼が仲良しならば、一度その状況を見て理解してもらうことも一つの手です。

会えないときにはバーチャルデートを

id89-03

子どもが眠ったあとに彼とのスペシャルな時間を持ちましょう

今は本当に便利な時代になりました。LINEやSkypeといったメッセージアプリや、かけ放題の携帯電話など、さまざまな方法を使って彼とコミュニケーションを取ることができます。ツールによっては顔を見ながら話すことも可能。離れていても、顔を見ることができれば安心感もありますね。

二人だけの時間を

子どもが寝たあとには、彼にコールをしてゆっくり二人の時間を持ちましょう。彼の気持ちをしっかり受け止めて、大切に思う気持ちや、会いたい気持ちを正直に伝えてください。