シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

結婚式はするべき?シングルマザーの再婚事情

Id88 00

再婚するとき、結婚式はしたほうが良いの?

id88-01

再婚の場合、結婚式はしたほうが良いのでしょうか。「2度目だし……」と挙式や披露宴を行うのに消極的な方も多くいらっしゃるかもしれません。ですが、新たな門出を祝うためや初婚の相手に合わせるためなど、さまざまな理由で「結婚式を挙げる」という方もいるはず。

再婚での結婚式は、お子さんやご家族などさまざまな方への配慮が不可欠です。せっかく結婚式を挙げるのであれば、ゲストに心から祝福される素敵な式にしたいですよね。

ゲストへの気遣いを忘れずに

id88-02

ゲストへの配慮

初婚の際に結婚式を盛大に行い、多くの親族や友人に列席してもらった方も多いと思います。再婚でも同じ規模で結婚式を行いたい場合は、前回お招きした人からはご祝儀はいただかないなどの配慮をすると良いかもしれません。

親族だけで行うのもひとつの手

再婚での結婚式は親族だけで行うという方も多くいらっしゃいます。ゲストをたくさんお招きすると、その分規模も大きくなってしまいますし予算も膨らんでしまいます。どうするべきか迷ったときには、ウエディングプランナーに相談してみましょう。自分の希望に合ったプランを提案してもらえます。

とはいえ、結婚相手が初婚の場合は特に、大規模な結婚式への憧れもあるかもしれません。どんな式にするかは、しっかりと話し合うようにしましょう。

思い出を残したい場合

id88-03

フォトウエディングを活用

最近では結婚式のかたちにこだわらず、フォトウエディングなどを利用する場合も多いようです。フォトウエディングとは、スタジオやチャペルでウエディングドレス姿を写真に残すことができるもの。依頼をするスタジオによっては親族や友人の参列も可能なため、規模の小さな結婚式のようにもできます。撮影後は、親族などと食事会を行うケースも多いそうです。

ハウスウエディングでアットホームに

自由なプランニングができるハウスウエディングもおすすめ。ハウスウエディングとは、邸宅や一軒家を貸し切って行うスタイルの結婚式で、二人の邸宅にゲストを招待するような感覚で写真や思い出を残すことができます。お子さんが小さい場合には、長時間の挙式や周囲の目などあれこれ考えることも多いかもしれません。子どものためには、柔軟な対応ができる式が良いかもしれないですね。