シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

メンズに聞いた!シングルマザーとの恋愛・結婚はアリ?ナシ?

ライター オイカワユキコ

小学生の娘と暮らすシングルマザー。「幸せになるために離婚した」をモットーに、個人事業主としてライター・役者・イベントコンサル・シュガーアーティスト・国際交流のNPO など多方面で活動中。

Photo yukiko oikawa

0722 4

シングルマザーとの恋愛や結婚に男性側はどんなイメージを持っているのでしょうか?また、恋愛や結婚にどんなハードルを感じているのでしょうか?今回は「もうすぐパパになる30代の既婚男性」と「シングルマザーとお付き合いしている40代独身男性」の意見を聞いてまとめてみました。

― 関連記事 ―
シングルマザーだって恋愛対象!モテるための3つのポイント
出会いはどこ?シングルマザーにおすすめの恋人探し

0722-1

Q:シングルマザーとの恋愛はアリですか?

A:アリです!

最近は「離婚歴があるから」「シングルマザーだから」という偏見を持った男性は少ないと思います(ぼくは既婚ですからアプローチ出来ませんが(笑))。職場などのシングルマザーは「むしろ強くて信頼できそう」と感じます。ただ、あまりにも生活苦を前面に押し出していたり「いつも子どもの事で一杯一杯、仕事も苦痛でしょうがない」という女性は深入りしたら自分が大変そうなんで、遠慮します……。シングルマザーに抵抗を感じている人は最初からお近づきになろうとしないでしょうから、女性の方も最初からオープンにしていればトラブルにはならないかと。(30代既婚男性)

Q:大人デートはアリ?ナシ?

(注:大人デート=子連れじゃないディナーやお出掛け)

A:もちろん大人デートしたいです!

0722-2

ただ「子どもがいるのに大人デートに誘うと無神経だと思われそう」なので、誘いづらいイメージはあります。逆に、いつ誘ってもOKだと「この人は子どもの面倒をちゃんとみてるのか?」と不安にも思ってしまいます。「子どもがいるので頻繁にはお出かけはできないけど、この日とこの日は子どもを預かってもらえそう」と予定を教えてくれると誘いやすいです。彼女の予定に合わせてスケジュールを組むことで、男性側の真剣さも感じて貰えるかな、と(笑)。(40代独身男性)

Q:子連れデートはアリ?ナシ?

A:大歓迎です!

男性が真剣にその人との将来を考えているとしたら、子どもとも早めに仲良くなっておきたいと思うものです。よく”男はマザコン”といわれますが、女性の母親としての顔はとても魅力的だと思います。未婚や未出産の女性の場合、子どもが生まれてからどんな風に変貌するのか……男性としてちょっと怖いところでもありますから(笑)。「もし僕との子どもができたら、こんな母親になるんだ。子どもへの教育はこういう風に考えているんだ」というのが具体的に確認できるのですから安心といえば安心です。逆に、子どもとのお出かけを極端に嫌がる男性は軽いお付き合いを望んでいると思います。(30代既婚男性)

0722-3

A:アリです。

シングルマザーと真剣に結婚を考えている僕は「どうしたら子どもと仲良くなれるか」最初はとても悩みました。お付き合いしている方の子どもが小学生の女の子で、最初は「怪しいおじさん」と警戒されました……。四苦八苦しているうちに子どもの方が「この人不器用だけど一生懸命なんだ」と理解してくれました。さすが女子。今では僕とその子は「ママを守る同志」として結束しています!

自分自身も、子どもにとっても「父親」になれるのはもっと何年も先かな~って思いますが、打ち解けてくると本当に子どもが可愛くなってくるので、親子デートも楽しんでいますよ。そうゆう事に時間をかけられない男性は「家族になりたい」とは思ってないと思う。あと、最初から「この子の父親になって」と求められても無理なのでそうゆう女性は遠慮しちゃうかも。(40代独身男性)

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか? 現代の30~40代男性は「輝いているシングルマザー」への好感度は高いようです。一方で、大人デートの時に子どもを預ける事の難しさを話すと、皆「うーんママは大変なんだな~」とその時初めて気づいた様子でした。妻帯者であっても基本的に男性は「●時に帰らなきゃ!」という意識が女性より薄いようですね。「おばあちゃんに預ければいいじゃん」と軽く思っている男性もいます。

仕事の出張であっても子どもや預かってくれる人に申し訳ないと思っているシングルマザーにとって、「大人デートだからお留守番ね」と子どもに伝えるのはとても心苦しいもの。そのあたりの事情を理解しようと努力してくれて、大人デートと子連れデートをバランスよく取り入れてくれる男性なら、恋愛も結婚にも期待できそうですね!