シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

【2017年版】6つのステップで母子家庭支援マスターになろう!

ライター オイカワユキコ

小学生の娘と暮らすシングルマザー。「幸せになるために離婚した」をモットーに、個人事業主としてライター・役者・イベントコンサル・シュガーアーティスト・国際交流のNPO など多方面で活動中。

Photo yukiko oikawa

0724 3

この記事は2017年4月30日に更新しました。

全国の自治体には母子家庭を対象とした様々な支援が用意されていますが、世の中のシングルマザーは、支援制度を最大限活用しているのでしょうか?

支援を受けるには時間がかかったり、申し込み方法が複雑だったりすることがほとんど。何から手を付けたらよいかわからず、途中で諦めてしまった人もいるのでは? でもせっかくあるのに受けないのはもったいない! 今回ご紹介する6つのステップで、あなたも今日から母子家庭支援マスターになりましょう。

※以下の情報は東京都港区の情報を元にしております。支援内容は自治体によって異なりますのでご注意ください。

ステップ1 基本の3つの手当を確認しよう

まずは

  1. 児童手当
  2. 児童育成手当
  3. 児童扶養手当

の3つの手当をチェックしましょう。

パンフレットを手に入れよう!

詳しい内容については「【2017年版】知らないと損するかも!?児童扶養手当(母子手当)や支援制度の注意点」で解説しているので割愛しますが、子ども一人の家庭の場合、この3つ手当の合計で最高月70,790円(※港区/~3歳未満の場合)がもらえます。

この分の残業を減らして子どもと過ごす時間が増えるなら……、シングルマザーにとっては大きな意味がありますよね。役所にはこの3点がまとまったパンフレットがあり、所得制限や支給額の実数字が載っています。まずはこのパンフレットを手に入れるところからスタートしましょう!

※記事内の金額は記事更新時のデータです。
※詳細は「児童扶養手当だけじゃない!シングルマザー(母子家庭)が頼れる支援制度をまとめてご紹介」をご覧ください。

ステップ2 ~初級レベル~ 申請しよう

パンフレットで内容を把握したらようやく初級です。必要書類を持って役所へいきましょう。申し込みに必要な書類は、事前に電話で問い合わせおきましょう。

児童手当の振込先口座の変更

児童手当については離婚前から利用している方も多いと思いますが、振込先が元夫の口座になっている場合はご自分の口座への変更をお忘れなく! なお、離婚前でも口座は変更できます。

児童育成手当、児童扶養手当の申請

続いて児童育成手当、児童扶養手当を申し込みましょう。この2つは独立した支援ですが申し込みは一通でOKです(なんともわかりにくい!)。

とても長い名前ですが……、「児童扶養手当認定請求書、ひとり親医療証交付申請書及び児童育成手当認定申請書」を提出します。


つまり「児童育成手当てもひとり親医療証の審査も全て基準は児童扶養手当」ということです。

ひとり親医療証

小中学生の病院での実費支払い負担が0円になる「子ども医療証」はご存知ですよね? 実は、これの大人版もあるのです。完全無料ではありませんが、収入の少ないシングルマザーの場合「ひとり親医療証」を持って病院に行けば、実費負担が更に安くなります。

先に説明した「児童扶養手当認定請求書」「ひとり親医療証交付申請書及び児童育成手当認定申請書」を提出すれば、「ひとり親医療証」「児童育成手当て」は自動で審査されます。

ステップ3 「児童扶養手当受給者番号」を確認しよう

認定審査が修了すると「児童扶養手当証書」が届きます。
この証書にある”受給者番号”が、とても重要! この受給者番号が発行されると、初めてその他の色々なサービスに申し込めるようになります。


※審査が終わるまで約1~2カ月かかります。気長に待ちましょう。

ステップ4 ~中級レベル~ その他のサービスも有効利用しよう

受給者番号を手に入れたあなたはやっと中級レベル。
どのようなサービスを利用できるのか調べてみましょう! 下記の表をチェックしたら、まずは役所で1~6を一気に片付けてしまいましょう!

※東京都港区 児童扶養手当 受給者サービス

1.都営交通無料 2.港区コミュニティバス無料
都営電車や区が運営するバスなどの無料乗車券は持っていて損はありません。お子さんが通学などで使う際にはお子さんの名前でも作れます。

3.JR定期券割引
ご自分やお子さんがJR定期券を使用しているとしたら、使わないともったいないですよ! 申請書をもらったらJRで定期を作りましょう。

4.下水道料金の減免
下水道料金の減免は水道局の管轄になりますが、なんと「水道基本料金」と「水道1月当たり10立方メートルまで」と「下水道1月当たり8立方メートルまで」が免除(=タダ)になるのです! 水道料金の反映には更に一ヶ月以上かかるので、申請書をもらったらすぐに記入して郵送しましょう。

5.ひとり親家庭ホームヘルプサービス
ひとり親家庭ホームヘルプサービスは事前登録制です。金額や内容はともかく、もしもに備えてとりあえず登録しておきましょう。

6.ひとり親家庭休養ホーム事業
テーマパークなどの施設を無料または低額で利用できるサービスです。
詳しい利用方法は、「連休でも格安で日帰りレジャー!ひとり親家庭休養ホーム施設の利用術」をご覧ください。

ステップ5 ~上級レベル~ 就学援助の確認

さて、1~6がすっきりしたら就学援助の確認をしましょう。

7.就学援助(学資の援助) 
就学援助は申請が通ると学資(給食費や一定の学費、柔道着費用等)が指定口座に還付されます。

4月に「就学援助費受給申請書兼口座振替依頼書」を学校へ提出したと思います。その後、シングルマザーになったり、収入の変化などがあった場合は再提出が必要になります。

なお、就学支援は教育委員会の管轄になります。わからない場合は市役所ではなく「教育委員会」に問い合わせしましょう。

ステップ6 ~マスターレベル~ 見落としがちなサービスも利用!

下記の8と9も利用できれば、あなたも支援マスターレベルです!

8.粗大ゴミ収集手数料の免除
粗大ゴミが無料で出せます。まずは出す物、出す日を決めてから市役所または粗大ゴミ受付センターに電話して方法を聞きましょう。

9.ニュー福祉定期預金 
定期預金を検討する際には郵便局に直接相談しましょう。

まとめ

いかがでしたか? 初級編の申請だけでも1カ月以上の時間と手間がかかります。自分で調べて一つ一つ申し込まないと利用できないので、面倒くさい! と思うか、使えるものは使う! と思うかはその人の自由です。が、支援を最大限に利用すれば経済的に助かることは間違いありません。

筆者の場合、学費の還付、自分の医療費の減免、下水道料金減免、粗大ゴミ無料、交通費はほぼ無料。これで月8万円は得しています! 自分のため、お子さんのためにも面倒くさがらず使えるものは使う! の精神で利用しましょう!


★支援・手当について一通りチェックしたい方こちらをチェック
児童扶養手当だけじゃない!シングルマザー(母子家庭)が頼れる支援制度をまとめてご紹介