シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シングルマザーが読んでおきたい!おすすめ漫画3選

Id105 00

内田春菊『私たちは繁殖している』(ぶんか社)

id105\_01

発行:ぶんか社

子育てのヒントがたくさん!?

最も読まれている妊産婦漫画と称されています。シングルマザーというよりはステップファミリーものですが、父親の違う子どもとの接し方や子連れデートなど、シングルマザーの子育てのヒントがたくさんあります。

正解がなくて当たり前

子育てって正解がないので、いろんな情報やさまざまな意見に影響されて右往左往してしまった経験をお持ちの方も多いと思います。この漫画は、おおらかさの大切さを実感し、ママやパパを安心させてくれます。

主人公に勇気がもらえる

常識とは少し違うところもあるかもしれません。けれども、自分なりのスタイルを貫き新しい家族の形を模索する主人公「ジジ」は、シングルマザーに勇気を与えてくれる存在といえるのではないでしょうか。

小沢真理『世界でいちばん優しい音楽』(講談社)

id105\_02

「スウ」と「のんのん」の優しい物語

両親と夫を事故で亡くし、18歳でシングルマザーになった「スウ」と長女「のんのん」の物語。優しく現実を忘れさせてくれる温かいお話です。

ホッとひと息つける

漫画だからこそ、甘い夢が見たいっ! そんな方に強くお勧めしたい作品です。のんびりほんわかとしているスウの家庭は、優しさと前向きな気持ちを与えてくれます。心がすさんだときに読み返したい一冊です。

あずまきよひこ『よつばと!』(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)

id105\_03

(C)KIYOHIKO AZUMA/YOTUBA SUTAZIO

元気な女の子「よつば」に癒やされる

シングルファーザーの「とーちゃん」が、「よつば」という5才の女の子を育てる漫画です。動物園やお買い物などのお出かけから、隣の家族の触れ合いまで、何気ない日常を描いています。独りで考え、時には失敗しながらも元気に進んでいくよつば。笑顔と発想力に癒やされること間違いなしです。

子どもと過ごすってこんなに楽しい

子育ては毎日がジェットコースターですが、良いこともたくさんありますよね。そんな良いことを思い出させてくれる作品でもあります。ぜひ親子で読んでいただきたいです。

まとめ

育児におすすめの漫画は他にもたくさんありますが、今回はシングルマザー・シングルファーザーが活躍する漫画をご紹介しました。
共感できたりためになったり、思わず顔がほころんでしまったり……。最近心が動く経験をしていない方は、ぜひ読んでみてください。毎日がもう少し、色鮮やかに見えるようになるかもしれません。

 

 

ライター:のんこ
30代の3児の母。主人の失踪に伴いシングルマザーに。フリーライターとして10年以上の活動実績があり、ゲームシナリオから取材まで幅広く活動中です。