シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シングルマザーの恋愛事情!子どもへの配慮はどうすればいいの?

ライター 葉山あさひ

第2子出産後に離婚。会社勤務を続けるも、子どもの小学校入学を機に学童問題で退職し、副業だったライター業で独立。現在は、事実婚状態で5児のママ兼ライター業を続行中。

Photo hayama asahi

Id09 00

子どもがいるんだから、恋愛はNG?

id09-01

シングルマザーだって、時には素敵な男性に心ときめくことがあるはず。でも、子どものことを考えると、自分の気持ちを抑えてしまいますよね。

「子どもが大きくなって理解してくれるまでは恋愛も再婚もしない」
そう心に誓っているママもいるでしょう。でも、恋人がいればいろいろな相談ができ、父親役を必要とする時期には心強く感じることもあるかもしれません。

子どもへの配慮は忘れないで

家族も恋愛もいろいろな形があるので、一概に何がベストとは言えないと思いますが、それでもいざ恋愛スタートとなれば子どもへの配慮が絶対に必要です。

恋人ができた!子どもにはどのような配慮をするべき?

id09-02

子どもの性格は千差万別。人見知りの強い子どももいれば、すぐになつく子どももいますよね。性格的要素も強いのですが、それでも幼いうちに新しい父親ができるのはお互いになじみやすく、あまり再婚の壁にならずに過ごせるかもしれません。

幼児編

子どもといっしょに恋人に会って、たくさん遊んであげてください。特に男の子なら体をつかった遊びで良いコミュニケーションがはかれます。子どもが喜ぶような遊びをたくさんすることで、恋人の存在に慣れてくれるでしょう。
ただ、人見知りが強く出る子どももいるので、性格に合わせて長い目で見守りたいものです。