シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

生活費が足りない!シングルマザーの乗り切り方と注意点

生活費不足に陥らないためにできること

id102-03

普段から貯金しておくことが大事

生活費不足に備える一番の方法は、きちんと貯金をしておくこと。毎月の収入がギリギリで貯金が難しい場合でも、支援制度による手当を貯金にまわすことができます。シングルマザーの場合は、児童手当だけでなく児童扶養手当ももらっている人が多いはず。これらの手当の振り込みは4カ月に1回ですから、毎月の収入とは別に考えて貯金しておきましょう。

家計簿をつけてお金を管理する

お金の管理をきちんとしておけば、生活費不足であわてることも少なくなります。普段から家計簿をつけて、お金の出入りを常に把握しておくようにしましょう。家計簿ソフトを使ってパソコンで家計簿をつければ、光熱費やカードの引き落としも管理できるので、いつ口座の残高が不足するかも一目瞭然。早めに生活費不足の対策をとることができます。

まとめ

シングルマザーのなかには、収入が少なく、生活が不安定な人も多いと思います。毎月の収入が安定しなければ、急な出費があったときに生活費が足りなくなることもあるでしょう。生活費不足にならないよう、普段からできることをやっておくことが大切。家計簿をつけたり貯金をしたりすることは、慣れないうちだと大変かもしれません。ですが、少しずつでも取り組むことで、しっかりとお金の管理ができるようになりますよ。

― 関連記事 ―
母子家庭の生活費ってどうなってるの?子どもの貧困の現実とは?
シングルマザー(母子家庭)の生活費、何に使ってる?
シングルマザー(母子家庭)の生活費、月にどれだけ必要?