シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

子どもが病気になったときに頼りたい「病児保育」とは

シングルマザーは病児保育を活用しよう

id103-03

病児保育を利用すれば、子どもが病気のときにも仕事を休まなくてすみますから、シングルマザーにとってはとても心強い味方です。特に、実家などに頼れないシングルマザーは、病児保育を確保しておくことをおすすめします。

シングルマザーなら安く利用できることも

市区町村が指定する病児保育を利用する場合、シングルマザーは通常より安く利用できるケースがほとんどです。市区町村によっては無料で利用できるところもありますから、ぜひ活用しましょう。

病児保育だけでは万全ではない

ただ、病児保育の数はまだまだ十分ではありません。風邪の流行する季節などはすぐに定員がいっぱいになり、希望しても受付してもらえないことも多くなっています。病気のときでもみてくれるベビーシッターなど、病児保育以外の預け先も考えておいた方が良いでしょう。

まとめ

子どもが小さい間の病気というのは避けられないもの。さらに自分一人で子どもを抱えて働くのは至難のワザです。病児保育はシングルマザーの強い味方ですから、自分の住んでいる市区町村での利用方法を確認しておき、困ったときにはぜひ活用しましょう。


★支援・手当について一通りチェックしたい方こちらをチェック
児童扶養手当だけじゃない!シングルマザー(母子家庭)が頼れる支援制度をまとめてご紹介