シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

時間がない!シングルマザーのためのストレスをためないコツ&解消法

ライター 辻寿子

フリーライター歴22年、シンママ歴6年。一卵性双生児の息子は、長男が脳性マヒで車椅子。日本化粧品検定1級、サプリメントアドバイザー取得。結婚歴3回、死別→離婚→離婚の経験あり。

Photo hisako tuji

Id125 00

id125-01

育児に家事に仕事……。母親+父親+社会人など、一人で何役もこなさなければならないシングルマザー。自分で選んだ道とはいえ、時には愚痴も言いたいし、ストレスもたまります。今回は、そんなシングルマザーがストレスをためないようにするコツや、オススメのストレス解消法をご紹介しましょう。

シングルマザーがストレスをためないコツ

id125-02

時間も体力も足りなくて「自分がもう一人いればいいのに」と思ったことはありませんか? 不安やつらさが押し寄せてきて、なんだか悲しくなることもありますよね。しかし、ストレスが全くないという人はいません。シングルマザーだからこそ、上手にストレスとつき合っていきましょう。

<コツ1>自分のためだけの時間を作る

毎日10分、週に1時間など、自分のライフスタイルに合った方法でいいので、自分のためだけに使う時間を確保しましょう。
いつも忙しく、何かしている間にも次にするべきことを考えているシングルマザー。でも、ほんのちょっとだけ、自分を楽しませる時間を持つようにしましょう。ただボーッとするだけでも大丈夫。自分のためだけの時間を持つことで、押しつぶされそうなほどのストレスも軽くなります。

<コツ2>上手に手抜きする

例えば、子どもを愛することは自分にしかできないことです。でも、極端な話、料理や掃除などは自分がやらなくてもいいものです。毎日完璧にやりとげる必要もありません。全部自分で抱え込もうとせず、手抜きしてもOKな部分はたまには手抜きしてしまいましょう。今は便利なグッズや家電もたくさんあるので、工夫してみるといいですね!

<コツ3>1日6分以上、読書する

筆者のオススメは読書です。実は、イギリスの大学が研究したところによると、1日たった6分の読書でストレスが3分の2に減ったという結果が出たそうです。たった6分なら、読書があまり好きではない方にもできるのではないでしょうか?

ちなみに筆者は、寝る前ベッドに入ってから読書をします。数ページで寝落ちすることもよくありますが、気持ちよく入眠できますよ!