シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シングルマザーの仕事術

ライター cestalavie

本業とは別にライターを始めて1年。現在キュレーションサイトなどで執筆活動中。シングルマザー歴は6年。3人の子どもと、去年仲間入りした猫との生活を楽しんでいます。

Photo cestalavie

Id117 00

id117-01

家事や育児はもちろん、家計を支えなければいけないシングルマザーにとって、仕事を定時できちんと終わらせることはとても重要です。保育園のお迎えや家に帰ってからの家事をスムーズに行うためにも、定時で仕事を終わらせる工夫をご紹介します。

仕事を時間内で終わらせる工夫(スキル編)

id117-02

仕事に優先順位をつけて進めるのは、いまや当たり前。では、それ以外の工夫として、どのようなことができるのでしょうか。

<1>独自の締め切りを設ける

与えられた期限いっぱいで仕事を組み立てると、思わぬ仕事が舞い込んできたり、子どもの突然の呼び出しに慌てたりしてしまいます。その結果、周囲に迷惑をかけてしまうかもしれません。仕事に優先順位をつけたら、与えられた期限よりも早めの締め切りを自分で設定し、前倒しで仕事を片付けていく習慣をつけましょう。

<2>タスク管理をうまく利用する

時間に制限があるシンママは、基本的に時間の使い方が上手なもの。ですが、「朝、出勤してすぐ」または「帰る前のほんのひととき」を使って、今日やるべきことや一日の仕事の組み立て、明日やる作業などを、簡単でいいのでリストアップしてみてください。このようにタスク管理することで、状況をしっかり把握し、忙しくても取りこぼしがない仕事をすることができます。

<3>休憩はしっかり休む

時間がないからと、休憩時間にまで仕事をする人がいますが、それでは集中力が持続しません。集中力が欠けた状態でだらだらと仕事を続けるとパフォーマンスが落ちて、逆にミスを引き起こしやすくなります。また仕事はメリハリをつけることで、うまく進むことが往々にしてあるものです。心と体のリフレッシュのためにも、休憩時間はきちんと休みましょう。

<4>努力しているのに定時に終わらないとき

上記のことはもちろんやっているのに、やっぱり定時に終わらない!

そんなときは、こまごまとした仕事に自分がどれだけ時間をかけているか測ってみてください。メールチェックや書類の作成、検品、チェック作業、または移動といったものに自分がどれだけ時間を費やしているか気づくことができます。それぞれの作業にかかる時間が把握できると、仕事の組み立てもしやすくなりますし、急な依頼にも慌てず対応することができます。