シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

子どもの宿題、シンママが効率よくチェックするためには?

Id112 00

宿題のチェックを親がやる学校が増えている

id112-01

子どもの学力向上や学習習慣を身につけるねらい

学力向上の一環として、また学習習慣をつけるためといった理由から、近ごろでは宿題の丸つけやチェックを親がやるという学校が増えてきています。

時間のないシンママには頭の痛い宿題チェック

宿題をみてあげたいとは思うけど、仕事を終え帰宅してから宿題をみようとすると夜遅くなってしまったり、子どもが寝てしまったりと、シンママにとってはなかなかハードなもの。宿題をみてあげるためには、どんな工夫をすれば良いのでしょうか?

仕事が終わるまでに宿題をさせる工夫を

id112-02

仕事が終わって帰宅してから子どもが宿題を終わらせるのを待ち……、とやっていると時間がどんどん遅くなってしまいます。さらに、深夜まで宿題をやっていたせいで親子そろって寝不足……、なんてこともあるかもしれません。そこで、「ママが仕事から帰ってくるまでに宿題をやる」と子どもに意識させてみてはいかがでしょうか。

「宿題みせて」の声かけが子どもの学習意欲をひきだす

仕事を終えて帰ってきて「宿題はやったの?」と聞かれると、子どもはげんなりしてしまいます。でも「宿題みせて!」と聞くようにすると、子どもに「ママが帰ってくるまでに宿題をやっておこう」という意識が芽生えるはず。そうすれば子どもが宿題をため込んでしまうこともありませんし、宿題チェックもママの都合の良いタイミングにできるようになりますよ。

できたら褒めてあげることが大切

教育評論家の親野智可等さんは、「親が子どもの宿題に関わることは大切で、特に褒めることは学習意欲をひきだすために特に重要である」と言っています。子どもが宿題をやっていたらぜひ、思いっきり褒めてあげてくださいね。そうすることで、子どもも「宿題を頑張ろう」と思うはずです。

Benesse教育ニュース「小学生の宿題、親の関わり方」
http://benesse.jp/blog/20150612/p2.html