シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

“働きたい”母に朗報!「認定こども園」が1年で倍増

ライター 天守閣ノボル

紙媒体からWEB媒体に活動の場を移し10年目のアナログライター。小学生と保育園児、2人の子をシングル育成中。兄妹仲悪し。

Photo noboru tensyukaku3

Id11 00

id11-01

「認定こども園」が倍増!

幼稚園と保育所の機能を一体化した「認定こども園」の数は、2015年4月1日現在で全国2,836園。昨年の登録数(1,360園)から倍増したことを、内閣府が発表しました。待機児童の解消につながることが期待されています。

「認定こども園」とは?

認定こども園は、従来別々に行われていた保育所保育指針に基づく保育と、幼稚園教育要領に基づく教育を提供する施設です。保育所と幼稚園、両方の良さを併せ持っています。保育所と同様、0歳~就学前までの子どもが対象で、預かり時間も4時間~8時間と多様です。

働きたい母の強い味方!

「仕事に就いていないと保育園にはまず入れない」ということが“働きたい母”たちの常識になっていますが、認定こども園は、親の就労状況にかかわりなく入園できることが最大のポイント。

「仕事を探す意欲はあるのに、保育所に入れないので仕事が探せない……」
認定こども園の増加で、そんなジレンマから開放される人が増えるかもしれませんね。


★支援・手当について一通りチェックしたい方こちらをチェック
児童扶養手当だけじゃない!シングルマザー(母子家庭)が頼れる支援制度をまとめてご紹介