シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

実際どうなの?元夫に子育てを手伝ってもらうこと

Id149 0

元夫が子育てに参加する前に準備しておきたいこと

id149-3

離婚後も元夫に子育てを手伝ってもらうなら、あらかじめルールを決めておきましょう。「子どもに何かあったときには必ず報告する」など、子どものことはもちろんですが、お互いのプライベートには干渉しないことも決めておく方がおすすめです。

お互いの家には勝手に上がらないのが、最低限のルール

離婚すれば他人になりますから、お互いの家に勝手に上がるのは基本的にはNGです。やむを得ない場合には、事前に必ず承諾をとることを約束しておきましょう。

再婚を視野に入れたルールづくりを

離婚後は、お互いの恋愛や再婚には口出ししないのが原則。けれど、実際に再婚となった場合には、子どもに大きな影響が出ます。将来再婚するかもしれないことを想定してルールづくりをしておくべきでしょう。また、実際に再婚することになった場合には、その時点で面会や養育費について決め直した方がよいです。

保育園や学校にも事前連絡を忘れずに

離婚後も元夫が保育園や学校に出入りするときには、事前に学校側へ必ず連絡しておきましょう。そのままにしておくと、不審に思われることがあります。場合によっては、入園証や入校証を発行してもらうのもよいかもしれません。

 

まとめ

離婚した元夫に子育てを手伝ってもらうとなると、自分の気持ちをどう整理したらよいのかわからなくなることもあると思います。「夫」として受け入れられなかった相手を「子どもの父親」として受け入れるのは、すぐには難しいかもしれません。まずは、他人としてのケジメを意識したルールづくりをして、少しずつ「子どもの父親」として受け入れられるようにしましょう。


★支援・手当について一通りチェックしたい方こちらをチェック
児童扶養手当だけじゃない!シングルマザー(母子家庭)が頼れる支援制度をまとめてご紹介