シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

秋の長雨!部屋干しのプチ工夫

ライター オイカワユキコ

小学生の娘と暮らすシングルマザー。「幸せになるために離婚した」をモットーに、個人事業主としてライター・役者・イベントコンサル・シュガーアーティスト・国際交流のNPO など多方面で活動中。

Photo yukiko oikawa

A11b4bb3ba448d1fa402ac3dc62cc91f

001

やっと梅雨が明けた~と思ったら・・・もう秋の長雨、今年はゲリラ豪雨や台風も多いですね。このように天気が不安定だと、朝晴れていたとしても働くシンママは洗濯を外に干して仕事に行くのは躊躇してしまいますよね。
今回は日中外勤のシンママが実践している部屋干しの工夫をタイプ別にお教えします。お困りの際には試してみて下さい。

ちょっとひと手間タイプ

002

夜に干して、朝ひっくり返す

雨なら夜干しても朝干しても同じ。朝干しだと夕方帰宅までは約半日ですが、夜干せば翌日の夕方までより長い時間洗濯物を干しておくことが出来ます。洗濯物を翌朝まで持ち越す事で雑菌が繁殖し、部屋干しの臭いの原因にもなりますので、ちょっと頑張ってお風呂上りに洗濯をしてみてください。寝る前にお子さんに干すのを手伝って貰うのも良いでしょう。

夜干している間に洗濯物の水分は下に降りてゆきます。タオルなどの上半分は乾いているのに下の方が湿っていることはありませんか?朝、タオルの上下をひっくり返すと乾きやすくなります。
またブラトップなど生地が重なっている物も乾きにくいですよね。生地が重なっている物は裏返しに干すのがお薦め。夜裏返しで干し、朝表に返すと、着るときに楽です。

乾きやすい物を外側へ

洗濯物は乾きにくい厚手の物を外側に干すのが常識ですが、この時期はあえて薄手の物を外側に干してみましょう。ストッキングや下着は夜のうちに乾いてしまう事もあります。乾いたものを朝取り込んでスペースを作れば、残りの物も乾きやすくなります。

ひと手間タイプは大変な気もしますが、朝の忙しい時に洗濯機が回り終わらなくてイライラ、遅刻しそうになりながら慌てて洗濯物を干すよりも意外に余裕が生まれます。

大らかタイプ

003

点々干し

洗濯物を部屋中あちこちに干すのは見栄えが悪い、コンパクトにまとめたいのは山々ですが…
洗濯物と洗濯物がくっついていると風通しも悪く、お互いの湿気で乾きにくくなります。「日中は仕事に出てるから良いのだ!」と割り切ってみて下さい。洗濯ロープなどを使って高い位置に点々と干すと乾きが良くなります。お部屋の意外なところに乾きやすいスポットを発見するかも。

広げて干す

シーツやタオルケットなどをついついそのままバーにかけていませんか?半分に折った状態でかけていると風通しが悪くなります。大物はイスを2脚使ってテントの屋根の様に用に広げて、下に空間を作って干すのがお薦めです。同じく裾の長いスカートやワンピースも裾からの湿気が逃げにくいので裾を広げてトンネル状にして干すのがお薦めです。

バスタオル中止

バスタオルは乾きにくいから…とついつい洗わずに2~3回使っていませんか?それでは雑菌の温床になってしまいます。この時期だけでもバスタオルの代わりに薄手のフェイスタオルを使ってみて下さい。幼児なら1枚、うちの娘はロングヘアーですが「髪の毛用」と「体用」の2枚あれば充分に拭けますし、薄手のフェイスタオルなら洗濯しても早く乾きます。特に旅館や町内会の行事などで貰うペラペラなタオルは乾きやすいです。傷むのも早いですが、ワンシーズン使い捨てで雑巾にしても良いと割り切って是非一度使ってみて下さい。

洗濯物自体を減らしたいタイプ

004

タオル枚数を節約

旅館やお風呂屋さんでは体を洗う用の小さなタオルを持って入浴し、その濡れたタオルを絞って体の水気を軽く拭いてから脱衣所に上がりますよね。おうちでも体を洗ったタオルをしっかり絞って仮拭きし、乾いたタオルは仕上げ用に1枚だけ…とすれば、タオルの枚数が節約できます。手ぬぐいなども乾き易いので仮拭き用におすすめです。

お金(ちょっと)で解決タイプ

005

乾き始めの扇風機

「そんな余裕ない!時間ない!」という方は思い切って扇風機を使用してみて下さい。確かに電気代はかかりますが、一般的には扇風機を弱で10時間つけたとしても電気代は10~20円といわれています。(1kWhあたりの電気料金を24円、床置き扇風機の弱20~30Wとした場合)
ただし、この時期は寒いこともありますのでお子さんや自分に風が当たらないように気をつけてくださいね。

まとめ

いかがでしょうか?仕事から疲れて帰ってきて、洗濯物が全く乾いていないとそれだけで疲れ倍増…。反対に洗濯物さえ乾けば気持ちも明るくなります。
そしてもうひとつ、部屋干し洗濯は一度乾いてもまた部屋の湿気を吸ってしまう物。乾燥機無しで洗濯物をぱりっと乾かしたい!と思うとハードルは高いです。私は「この時期はちょっと位服が湿気っていてもしょうがない。嫌な臭いがしない事を目標にしよう。」と自分のハードルをさげています。
上記のアイディアを全部実践する必要派ありません。 忙しいシンママが無理してなく出来そうなことが上記の記事に一つでもあれば幸いです。