シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

約1/3のシンママは「給料」を重視して仕事を選んでいる!

ライター 天守閣ノボル

紙媒体からWEB媒体に活動の場を移し10年目のアナログライター。小学生と保育園児、2人の子をシングル育成中。兄妹仲悪し。

Photo noboru tensyukaku3

Id12 00

― 関連記事 ―
シングルマザー(母子家庭)におすすめの仕事

id12-01

仕事は、子どもと生きていく上でなくてはならないもの。だけど、ひとりで家計を支えながらの子育てはやっぱり大変です。子どもと家計、両立できる仕事が理想ですよね。

他のシンママは、どんなふうに仕事を選んでいるのでしょうか? 全国のシングルマザー100人に、アンケートを実施してみました!

Q1.シングルマザーとして仕事を選ぶときのポイントは?

id12-02

  1. 給料・報酬 32.0%
  2. 勤務時間・曜日・休暇 26.0%
  3. 急な遅刻や早退、休暇への理解がある 21.0%
  4. 仕事内容 9.0%
  5. 自宅から近い 6.0%
  6. 職場や社員の雰囲気 5.0%
  7. その他 1.0%

(ママモワ「シングルマザーに関する調査」より作成、N=100)

お金を重視するシンママ多数!

もっとも多かったのは「給料・報酬」(32.0%)。3人に1人のシンママは、お金を重視して仕事を選んでいます。シングルで子育てをする境遇では、少しでも多く稼ぎたいのがホンネ。「お給料がいいからやめずに頑張る」というモチベーションにもなりますね。

子どもを優先したいという意見も

続いて多かったのは「勤務時間・曜日・休暇」(26.0%)、「急な遅刻や早退、休暇への理解がある」(21.0%)で、子どもを優先できる環境を重視しているシンママが多いことがうかがえます。

自分の都合を重視するシンママは少なめ

一方、「仕事内容」(9.0%)や「職場や社員の雰囲気」(5.0%)、「自宅から近い」(6.0%)を選んだ方は少数。既婚、独身女性なら重視しがちな項目ですが、自分の都合を優先して仕事を探しているシンママはやはり少ないようです。

Q2.その条件を重視している理由は?

id12-003

  1. 子どもとの時間を優先したいから 34.0%
  2. 長く働き続けたいから 28.0%
  3. できるだけお金を稼ぎたいから 26.0%
  4. 子どもや自分の将来を視野に入れたいから 8.0%
  5. その他 4.0%

(ママモワ「シングルマザーに関する調査」より作成、N=100)

「子ども」と「収入」は切り離せない

こちらは「子どもとの時間を優先したいから」(34.0%)を選んだ方が最多。「できるだけお金を稼ぎたいから」(26.0%)を上回りました。

収入に不安があるシンママなら、いざというときに備えて、少しでも多く稼いでおきたいと思うのは当然ですが、その先にあるものはやはり子どものこと。ひとりで子どもを育てるシンママにとって、「子ども」と「収入」は切り離せない関係なのかもしれません。

長期勤務やステップアップも視野に

次いで多かったのは「長く働き続けたいから」(28.0%)。この項目を選んだ方のモチベーションは人それぞれ異なりそうですね。

「子どもや自分の将来を視野に入れたいから」(8.0%)というシンママもいます。資格取得やステップアップを考えながらの仕事選びは簡単ではありませんが、取り組んでいる方がいることに励まされますね。

仕事も子育ても頑張るのは大切ですが、体を壊してしまったら大変。

あなたの中の「どうしても譲れない条件」をはっきりさせると、働きやすい仕事が見つかりやすいかもしれませんね。