シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

早めの衣替えでシンママのお財布もほっこり♪

ライター オイカワユキコ

小学生の娘と暮らすシングルマザー。「幸せになるために離婚した」をモットーに、個人事業主としてライター・役者・イベントコンサル・シュガーアーティスト・国際交流のNPO など多方面で活動中。

Photo yukiko oikawa

8988c2f5c7e61aa990746548ff0f0038 m 150x150

8988c2f5c7e61aa990746548ff0f0038\_m

成長期のお子さんはワンシーズンで着られなくなる衣類も多く、シンママのお財布を悩ませますよね。うちの子もまだまだTシャツで過ごしていますが、
急に寒くなって慌てて冬服を引っ張り出すと「去年のは小さくて着られない!」と急きょ購入しなければならなくなり、予定外の出費になることも。
今回は早めの衣替え準備で出費を抑えるアイディアをご紹介します。

1. まずは在庫確認

cbb0d950b916321f9b4ad40f862bf1d9\_s

今すぐ衣替えをするのでは無く、まずは昨年の冬服の在庫を確認しましょう

段ボールを数箱用意すると便利です。今年着られる物、着られない物に分けましょう。小さくなった服でも、下の子が今年着られそうならその子の箱へ移動。
一人っ子や兄弟の性別が違って、もう使えない服は処分用の段ボールへ。今年買わなければいけない物を明確にメモにして持ち歩けば、
ふとした時にお得な品を見つけられます。衝動買いや余計な出費を抑える事もできます。

2. 処分品を売る

ad16ebaae7961c358d1dc476bdbe7318\_s

ご自宅では不要品でも、まだまだ綺麗な服や靴はリサイクルショップで売って衣替えの資金を調達しましょう

関東のリサイクルショップでは今が丁度セーター、コート、冬物買取強化中。
出遅れて既にお店にも在庫があると査定も下がってしまうので①で処分段ボールに分類して、空いた時間にすぐ売りに行ける様準備をしておきましょう。

3. フリマで売る

9115cb63cd79112d8f9a176c0c4b108b\_s

フリマでも狙うのは衣類フリマや子育てイベントや幼稚園、児童館などのバザー

「まだ着られるのに勿体ないから」と同じ様な考えで出品している方も多いので、物々交換も出来るかも!
また、秋祭りの一角にフリマがある場合も多く、イベントで遊びながらだとお子さんにとっても楽しい週末にもなります。

4. 人に貰う

43636e75a27e648f67894d5625c9d8bd\_s

ママ友に「衣替えの時に要らない服が出たら欲しいかも~」とさりげなく言ってみる

出遅れると「あ~、先週大量に捨てちゃった。」「○○ちゃんにあげちゃった」となるので早めの声かけがポイント。
最初は勇気がいるかもしれませんがこども服の回転が早いのはどこの家庭も同じ。お友達も「シンママに古着をあげるというのは失礼かな?」という気持ちから遠慮している事もあります。
こちらから欲しいと言えば「捨てるのが勿体無くて悩んでたの!使って貰えたら嬉しい」となる事も多いです。私のまわりではおさがり活動が広まってママ友LINEで「これ要りませんか?」グループが出来たりもしました。

5. 更に先取り!今買うなら夏服

002

冬服はこれからが一番高い時期

今の買うべきはむしろ夏物最終処分品。お子さんが来年着られそうなワンサイズ大きいの物、あまり流行に左右されない柄や形を買っておきましょう。
近くに量販店やこども服屋が無い方は、ネットで「こども服 夏物 セール」でも探せます。同じく冬の終わり3~4月、急に暖かくなる時期は冬物最終処分のチャンス。
春先には翌冬のダウンコートやブーツのセール品を買うのもお忘れ無く。

まとめ

いかがでしょうか?
(1)の在庫確認の際に来年着られなくなりそうな夏服もよけておいて、夏の前に売るのもお勧めです。
忙しいシンママだからこそ、一気に衣替えするのではなく、空いた時間に少しずつ整理作業から。先取り先取りでちょっとお得に衣替えしてみて下さい。