シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

子どもが作れるお助けレシピ

ライター オイカワユキコ

小学生の娘と暮らすシングルマザー。「幸せになるために離婚した」をモットーに、個人事業主としてライター・役者・イベントコンサル・シュガーアーティスト・国際交流のNPO など多方面で活動中。

Photo yukiko oikawa

Sirisiri

子どもが作れるお助けレシピ!「人参しりしりー」

sirisiri
忙しいシンママだもん。子どもに料理を手伝って貰ってもイイヨネ!お子さんだって男女問わず少しずつ料理を学んだ方が将来の為になります。
包丁を持たせるのはまだちょっと…というママの為に、今回は包丁無しで出来る「人参しりしりー」をご紹介したいと思います。
しりしり~?聞きなれない名前ですが沖縄ではメジャーなおかずで、野菜嫌いのお子さんにも食べやすいと評判です。家庭によって味付けも様々ですので、
今回は我が家の小学2年生の娘が作る「簡単しりしりー」をご紹介します。

必要なのはひとつだけ「グレーダー」(チーズおろし器)

大根おろし器は人参の水分がでてしまうので避けましょう。
グレーダーは100円均一でも売っているようです。プラスチックのグレーダーでも問題ありません。

材料

  1. 人参…中2本
  2. ツナ缶…1個(我が家はノンオイル)
  3. 玉子…1個
  4. めんつゆ…大さじ1~2
  5. 砂糖…小さじ1
  6. お好みで顆粒だし

作り方

  1. 人参を良く洗ってフライパンの上で皮ごとチーズグレーダーの大きな穴の方でおろす。
  2. めんつゆ、砂糖、ツナ缶を汁ごと入れてから火を着け、ツナと人参が良く混ざるまで菜箸かヘラで混ぜながら炒める。
  3. 一旦火を止め、卵を割り入れてから再び火を着けて全体をかき混ぜます。
  4. 玉子に火が通ったら蓋をしてから火を止め、余熱で人参がすっかり柔らかくなるまで5分程おいておく。
  5. 最後にママが味見をして、お好みで、砂糖、顆粒だしを足して味を整えてあげましょう。

まとめ

材料を入れてから火をつけたり、余熱調理で焦げを防止するなどの一工夫で、お子さんでも簡単に調理できます。
冷たいままでも美味しいので、お弁当のおかずにもぴったり。我が家では上記の量を作ったら半分は冷凍しておき、野菜が足りない日のお助けおかず用にもキープしています。娘はごはんにたっぷり乗せた「しりしりーごはん」がお気に入りです。
野菜を沢山食べて明日も頑張りましょう!