シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シンママ彼氏のお悩みあるある

ライター cestalavie

本業とは別にライターを始めて1年。現在キュレーションサイトなどで執筆活動中。シングルマザー歴は6年。3人の子どもと、去年仲間入りした猫との生活を楽しんでいます。

シングルマザーとお付き合いしてくれるからといって、その男性が特別な人というわけではありません。私たちが気付いていないだけで、付き合いながら悩みを抱える人も多くいます。シングルマザーと付き合う男性は一体どんな悩みを抱えていて、どう対応していけばいいのでしょうか。シングルマザーの彼氏が抱える、お悩みあるあるをご紹介します。


シンママの恋愛は両方が大変

「シンママの恋愛は大変」とよく言われます。

  • 自分のことだけではなく、子どものことも考えなければいけない
  • 働いていて、デートする時間がない
  • 自由に使えるお金がない

などなど……。でもちょっと待ってください。シンママだけじゃなく、実は彼氏にも大変なことがたくさんあるんです。男性目線での悩みには意外と気が付けないもの。あなたの彼も、こんな悩みを持っているかもしれません。


彼女との関係、子どもに関する悩み

  • 子どもと仲良くなれるか心配
  • 経済的に、彼女と子どもの面倒をみられるか心配
  • 2人の関係が子ども中心になってしまうのはちょっと……
  • 大人デート(子ども抜きのデート)をもっとしたい

などなど……。シンママと付き合う上で、子どもの存在は当然考えなければいけないこと。だからといって、「彼が子どもとうまくやってくれて当然」「子どもの都合でデートをドタキャンしても当たり前」という自分勝手な態度では、彼も困ってしまいます。

時には2人の時間を作ってみる

もちろん、ある程度はシンママの状況を理解してもらうことも大切。そのなかで、子どもとの関係についてはゆっくり時間をかけて2人で考えてみたり、デートのときには2人の時間を楽しんだり、時間が取れないときには素直に謝って誠意をみせたり……。そういう姿勢を見せることで、彼の悩みも減るのではないでしょうか。

その場しのぎで言いなりになるのはNG!

けれど、何でも彼の言いなりというのはちょっと違います。その場しのぎの付き合いは絶対に長続きしませんし、シンママと彼の両方においておすすめしません。お互いの事情を理解し尊重しあうことで、良い関係を築いていけますよ。