シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

出会いはどこ?シングルマザーにおすすめの恋人探し

ライター cestalavie

本業とは別にライターを始めて1年。現在キュレーションサイトなどで執筆活動中。シングルマザー歴は6年。3人の子どもと、去年仲間入りした猫との生活を楽しんでいます。

Photo cestalavie

Id262 00

「もう結婚なんてこりごり」「男なんていらない」「私は一人で大丈夫」
離婚当初……、いや婚姻中からそんな風に考えていたシングルマザーもいるのではないでしょうか。一人で生きていく決意がないと、人生が大きく変わる「離婚」に踏み切るのは難しいはず。でも時間が経って落ち着くと、「やっぱり恋愛したいな」「生涯のパートナーとなる人が欲しいな」という気分になるのはよくあることです。
独身女性と違って難しいといわれる、シングルマザーの恋愛。出会いの場にはどのようなところがあるのでしょうか。シングルマザー目線でご紹介していきます。


出会いを探すその前に覚えておくこと

「子どもが大事」という気持ちをつらぬく

昨今、シングルマザーの恋愛・結婚で悲しい事件が続いているためか、世の中にはシングルマザーが恋愛することをよく思わない人も少なからずいます。そんな厳しい世間の目の他にも、恋人と頻繁に会えないという時間の制限など、シングルマザーにとっての恋愛にはいろんなハードルがつきもの。
だからといって、「恋愛するのはとても難しい」ということではありません。「子どもが大事」という想いがあれば、あとはシンプルに、ときめきたい自分の心に従ってみてもいいのではないでしょうか。

シングルマザーの「自立」は魅力的

年齢や経済的なことで、独身女性にはかなわないと感じているシングルマザーは、とても多くいます。でも実は、男性にとってシングルマザーはとても魅力的なんです。だって、きちんと自立して頑張っている人が多いから。そんな「精神的に自立した女性」を好む男性も多いもの。自分の大切なものをしっかりと見極めて一生懸命に頑張っている姿は、男性だけではなく女性からみてもすてきですよね。

「包容力」も、男性には魅力的に映る

もう一つの魅力は「包容力」。子どもを育てていく中で自然と身に付いていくものですが、年齢とともにさらに磨かれていくものでもあります。これまた男性にとっては「理想の女性」に求める特徴ですので、シングルマザーの立派な魅力のひとつになります。
けれど、そういった内面もボサボサの髪やノーメイクの外見に邪魔されて、見えなくなってしまうもの。良い出会いのためには、いつもより少しだけきれいになった自分を想像して、努力してみてくださいね。