シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

賃貸でシンママ新生活スタート!家には何があると便利なの?

ライター 辻寿子

フリーライター歴22年、シンママ歴6年。一卵性双生児の息子は、長男が脳性マヒで車椅子。日本化粧品検定1級、サプリメントアドバイザー取得。結婚歴3回、死別→離婚→離婚の経験あり。

Photo hisako tuji

Id257 00

離婚して家を借り、新しい生活を始めるとなると、家電や家具の用意が必要になります。便利なグッズはたくさんあるけれど、実際にどんなものが必要なのでしょうか? 忙しいシンママだからこそ、あると便利なもの、なくてもいいものを厳選して、節約にもつなげたいですよね。ここでは一般的な引っ越しに必要なものではなく、シンママならではの必需品をご紹介します。


これだけは絶対に欲しい家電!

予算が決まっている中で準備しなければならないので、家電も機能性や値段にこだわって選びましょう。

電子レンジ

作りおきをチンするのはもちろん、仕込んだあとにレンジ任せで料理を一品作ることもできるので、ぜひ欲しい家電。機能性は自分の使用用途や使いやすさ、掃除のしやすさを基準に選びましょう。

洗濯機

ドラム式は節水ができますが、洗濯時間が比較的長いというデメリットがあります。上から入れる縦型で、全自動のものがオススメ。雨で外に干せない、洗濯物が溜まって急いで乾かしたいときのために、乾燥機が付いているとさらに便利です。

掃除機

吸引力とお手入れのしやすさに加え、交換用の備品が不要なタイプを選びましょう。お出かけの間に掃除してくれるお掃除ロボットもオススメですが、あくまでもサブにしかなりません。予算に余裕があれば、購入を検討してみてもいいのかもしれません。

冷蔵庫

キッチンの広さにもよりますが、できるだけ容量の大きいもの、特に冷凍庫が広いものがオススメです。冷凍保存をうまく活用して、上手に食材をまわしましょう。


あれば便利な道具たち

生活の仕方にもよりますが、あると便利なものをご紹介します。

自転車

保育園や幼稚園への送迎に大活躍。住む場所によっては通勤にも使えます。車を所有するのは無理でも、自転車なら維持費がかからないので便利です。

食洗機(食器洗い機)

朝出かける前に、どうしても朝食の後片付けまでできない場合や、夕食後に子どもと過ごす時間を少しでも確保するために、あると便利。家事の時間短縮につながります。

冷凍ストッカー

どんなに大きな冷蔵庫でも、冷凍庫の広さは限られているもの。子どもが大きくなって食べ盛りになると、食材の用意が間に合わなくなることも。そんなときに冷凍ストッカーがあれば、安いときに大量に買っておいて保存しておくのに便利です。