シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

【シンママ支援・手当事情】みんな利用してる?支援制度について語ろう

ライター 天守閣ノボル

紙媒体からWEB媒体に活動の場を移し10年目のアナログライター。小学生と保育園児、2人の子をシングル育成中。兄妹仲悪し。

Photo noboru tensyukaku3

Id266 00

シンママの家計や生活をサポートしてくれる支援制度。自治体にもよりますが、児童扶養手当以外にも、医療助成や住宅手当、資格取得支援などいろいろな支援制度があります。利用できるものは利用したほうがトク! と思いきや、皆さん実際はいろいろあるようで……。今回は、シンママが利用できる支援や手当について、皆さんの心の中を語ってもらいました。


Q1. 現在、どのくらい支援制度や手当を利用していますか

  1. ひとつも利用していない 56.0%
  2. 1~3個 41.0%
  3. 4~5個 2.0%
  4. 6個以上 1.0%

(ママモワ「シングルマザーに関する調査」より作成、N=100)

支援・手当の利用は「なし」が半数以上!

まずはシンママの皆さんに、支援制度や手当の利用状況をリサーチ。意外なことに「ひとつも利用していない」(56.0%)と回答したシンママが最も多い結果になりました! サポートを受けずに自立した母子家庭を築いている方がたくさんいるということは、頼もしい限りです。

利用したくてもできない、ということも?

ただ、公的な支援は所得制限をはじめ条件も多いため、中には「利用したくてもできない」という方もいるのかも? 制度ごとに基準はそれぞれ違うので、ひとつダメでも諦めずに、利用できる制度を探してみるとよいかもしれません。

「1~3個」の制度・手当を利用するシンママが多数

次いで多かったのは、「1~3個」(41.0%)という回答。児童扶養手当、ひとり親家庭等医療非助成制度、所得税や住民税の減免制度など、代表的な支援制度は利用している……。これが平均的なシンママ像といえるのではないでしょうか。そして、4個以上の制度を利用しているシンママは、ごく少数という結果になりました。

気づいてないだけかも?シンママのための支援制度

ひとり親家庭の支援制度は自治体によって内容が異なりますが、調べたら他にも利用できるものがあるかも。いずれも自分で申請しなければ対象にならないので、子どもとの生活をもっと充実させられる支援制度がないか、もう一度調べてみるのもよいかもしれませんね。