シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

見直してみて!シングルマザー(母子家庭)が利用できる支援まとめ

ライター cestalavie

本業とは別にライターを始めて1年。現在キュレーションサイトなどで執筆活動中。シングルマザー歴は6年。3人の子どもと、去年仲間入りした猫との生活を楽しんでいます。

シングルマザーになるといろんな不安を持つと思いますが、その中でも気になるのはやはり「お金」や「子ども」のことではないでしょうか。そんな心配を少しでも軽くできるように、今までママモワで紹介してきた母子家庭を支援する手当や制度をあらためてご紹介します。


国や自治体からもらえる手当

所得により金額が変わりますが、シングルマザーになると国や自治体から決まった額の手当が受けられます。大きな割合を占める「児童扶養手当」をはじめとした次の5つは、ぜひ押さえておきたいものです。

  1. 児童扶養手当
  2. 児童手当
  3. 特別児童扶養手当
  4. 母子家庭・父子家庭の住宅手当
  5. 生活保護

これら手当の支援制度を詳しく紹介した記事もありますので、ぜひチェックしてみてください。

どうやって申請するの?と困ったときに

母子手当など、いろいろな支援があることは知っているけど、何からすればいいのか分からない……。そんな方はぜひ、ご覧ください。複雑になりがちな申請方法を、手順を追ってご紹介します。

6つのステップで母子家庭支援マスターになろう!

実はたくさんある!母子家庭が受けられる支援制度

母子家庭が受けられる支援制度は、児童扶養手当だけではありません! 広く知れ渡っている支援から見落としがちなサービスまで、まとめてチェックしましょう。

知らないと損するかも!?母子手当や支援制度の注意点

引っ越しや住居探しで困ったら

シングルマザーのための支援制度は、各自治体によって大きく異なります。どうせなら生活しやすい街を選びたいですよね。住みやすい街を見分けるポイントをご紹介します。

シンママ必見!住みやすい街を探すポイント

生活保護で迷ったら

「生活保護」と聞くとなんだか気が重くなる方もいるかもしれませんが、子どものことや今後の生活を考えれば、受給を検討することも必要です。生活保護の詳細や、知っておきたいメリット・デメリットをご紹介します。

シングルマザーの生活保護、実際どうなの?

<ポイント>2016年8月(12月支給分)から、児童扶養手当が増額

児童扶養手当は、2016年8月から第2子以降の支給が所得に応じて増額されます。具体的には、
* 第2子……5,000円→10,000円/月
* 第3子以降……3,000円→6,000円/月

※すべて全部支給の場合の金額
となります。また、特別児童扶養手当の額も、「1級 51,500円」、「2級 34,300円」に増額されています。