シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

【シンママ衣替え事情】クリーニングに出すべき?シンママ流節約ポイント

ライター 天守閣ノボル

紙媒体からWEB媒体に活動の場を移し10年目のアナログライター。小学生と保育園児、2人の子をシングル育成中。兄妹仲悪し。

Photo noboru tensyukaku3

Id282 00

風薫る季節。ファッションも初夏にふさわしく、爽やかに軽やかに装いを変えたいですね! そして自宅のクローゼットに残されたのは、冬のコートやセーターたち。ひと冬を共にした愛着ある服も、いざしまう段階になると腰が重くなるもの。「忙しくて洗っているヒマがない」「クリーニング代を考えると頭痛が……」というシンママは多いのではないでしょうか。衣替えの時期の一大事(!?)クリーニング事情を、シンママの皆さんにリサーチしてみました。


Q1. 衣替えシーズン、クリーニング代はどのくらいですか?

  1. 利用しない 54.0%
  2. ~3,000円 17.0%
  3. ~5,000円 16.0%
  4. ~1万円 10.0%
  5. ~1,000円 2.0%
  6. ~2万円 1.0%
  7. 2万円以上 0%

(ママモワ「シングルマザーに関する調査」より作成、N=100)

クリーニングに出さないシンママが半数以上!

もっとも多かった回答は、クリーニング屋さんを「利用しない」(54.0%)。冬物のクリーニングは料金も割高で、ウールのコートでも相場は1,000~3,000円。ダウンやレザーだとさらに値段が跳ね上がりますから、気軽に出せないのは確かですね……。とはいえ、「コートも家で洗っちゃうか」と思い切るのはなかなかの勇気。さすがシンママ、肝がすわってます。

約4割のシンママが1万以下で収めている

次いで多かったのは、「~3,000円」(17.0%)。「~5,000円」(16.0%)と「~1万円」(10.0%)まで含めると、クリーニング代が1万円以下というシンママが4割以上を占めました。コートやジャケットなどの大物だけを専門店に頼み、セーター類はホームクリーニング、というシンママが多いのかもしれませんね。

「家では洗えないもの」知ってる?

最近は自宅で使える洗濯用洗剤も進化していて、ドライマークに対応できるものもありますよね。ウールやカシミヤのニットだけではなく、ダウンも洗えるって知っていましたか? なんでもござれのようですが、絹やレザー、特殊な飾りがついたものなどはNG。冬物を長く愛用するためにも、ご自宅で使っているおしゃれ着用洗剤の説明書きをよ~く読んでおきたいですね。