シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

母子家庭での「両親の介護」、費用は用意できるの?

Id286 04

介護の不安を解消するにはまず情報収集から

両親の介護について、漠然とした不安を抱えている人は多いでしょう。介護については日頃から積極的に情報を集めておくことで、こうした不安を解消できます。例えば、給付金や助成金が受けられるような場合でも、実際にお金をもらうためには自分で申請手続きする必要がありますから、そもそも給付金の存在を知らなければどうしようもないのです。自治体の広報誌やインターネット、新聞などを活用すると同時に、実際に介護をしている人に話を聞いてみるなどしましょう。

収入が少なく介護費用が心配なら

生活保護世帯や低所得者世帯の場合、介護保険の自己負担費用の減額制度や高額サービス費の払戻制度が利用できることもあります。制度の詳細は自治体によって異なりますから、あらかじめ調べておきましょう。

最寄りの介護相談窓口を確認しておく

介護については、各市町村に設置されている「地域包括支援センター」で相談することができます。地域包括支援センターには、社会福祉士、保健師、ケアマネジャーといった専門職員がおり、電話や来所での介護相談を受け付けているほか、介護に関する支援を行っています。相談は無料ですし、地域の具体的な情報が得られますから、ぜひ活用しましょう。


まとめ

母子家庭にとって「両親の介護」は不安のタネ。でも、介護はいつか訪れるものと仮定し、早いうちから情報を集めておくことで、不安が少し解消されることもあります。介護については両親の希望もあると思いますから、できるだけ両親とも話し合いの機会をもつようにしましょう。