シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シングルマザー(母子家庭)も貯金ができる!|お金のプロが教える貯金・節約術1

ライター 加藤葉子

女性とシングルマザーのお金の専門家として、全国の女性よりお金の相談を受けているファイナンシャルプランナー。行政主催のマネー講座や女性ファイナンシャルプランナーの養成などでも活動中。シングルマザーで一児の母。

Photo yoko kato

225556 tn1

はじめまして、女性とシングルマザーのお金の専門家として活動しています加藤葉子です。私自身、お金には無頓着でした。しかし、離婚を経験し、「このままではいけない!」と「子どもとの生活を守るため」にファイナンシャルプランナーの勉強を始め、子どもの教育費を貯めることができました。

現在は全国からのお金の相談を年間300件以上、行政主催のマネー講座など年間50回以上を中心に活動をしています。シングルマザー目線で役立つ情報、知らないとソンする情報をできるだけわかりやすくご紹介させていただきます。どうぞ、よろしくお願いします!

ひとりで子育てと仕事をして生計をたてなければいけない大黒柱のシングルマザー。子どもと生きていくために仕事は大切。でも、子どもにさみしい思いはさせたくないし愛情もたっぷり注いであげながら、自分のためのプチ贅沢も欲しい!

しかし、収入と子育てや自分の時間は反比例してしまいがち。収入は少しでも多く欲しいけど・・・・・・ここにお悩みを抱え、子育てと仕事の狭間で悩みを抱えているシングルマザーも多いと感じています。

でも、大丈夫!ちょっとしたコツで貯金ができるようになります。そのために必要な知識と情報を事例も交えてご紹介させていただきますね。

では早速、貯金ができるシングルマザーの共通点をご紹介させていただきます。


貯金ができるシングルマザーの3つの共通点

貯金ができるシングルマザーには“ある共通点”があります。代表的な共通点を3つご紹介しますね。

1. 具体的に貯める金額を決めている
2. 貯金が貯まる仕組みを作っている
3. すぐ行動するだけでなく、わからないことは確認しながら実践する

です。逆に貯金ができないタイプは

・「貯金ができない」と思い込んでいる
・「貯金ができない」と愚痴を言っている人と一緒にいる

です。いかがですか?

でももし、あなたが貯金できないタイプだったとしても落ち込まないでくださいね。今の貯金は今までの結果、これから先は変えることはできます。

3年で300万、6年で1000万以上貯金を貯めた方もいます。諦めないでくださいね。

では、早速「1.具体的に貯める金額」からご紹介させていただきますね。