シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

【シンママ歳事事情】お中元をもらったとき、シンママのお返しの相場は?

ライター 天守閣ノボル

紙媒体からWEB媒体に活動の場を移し10年目のアナログライター。小学生と保育園児、2人の子をシングル育成中。兄妹仲悪し。

もらってうれしいお中元。でも、「お返しはどうしよう……」と悩んだことがあるシンママもいるかもしれませんね。相手の方の温かい気遣いは心に染みますが、「相場は?」「これって非常識!?」といろいろ気になるのはシンママだけではありません。そこで今回は、シンママのお中元事情を紐解きながら、お中元のマナーも調べてみました!


Q1. お中元をもらったとき、お礼としてお返しはしていますか。お返しをする場合は、どんなお返しをしますか

  1. お中元をもらわない 50.0%
  2. ジュースやお酒など飲み物のセット 20.9%
  3. ゼリーや焼き菓子などお菓子のセット 19.6%
  4. 手紙や電話でお礼のみを伝える 11.4%
  5. カタログギフト 8.2%
  6. 果物や海鮮など食品のセット 7.0%
  7. タオルや入浴剤など日用品のセット 7.0%
  8. 商品券 5.1%
  9. とくにお返しやお礼はしない 1.3%
  10. その他 0.6%

(ママモワ「シングルマザーに関する調査」より作成、N=158)

「お中元」をもらうシンママは半数

最も多かった回答は、「お中元をもらわない」(50.0%)。最近はシンママに限らず、「お中元やお歳暮を贈らない」「もらわない」という家庭が増えてきているようです。
また、お中元の風習を続けている方でも、多数をばらまくのではなく、本当に大切な人だけ、お世話になった人だけ、と贈る相手を絞る傾向があるのだとか。もらったシンママは相手の方と良い関係性にあるということですね。

お返しの定番は季節感のある食品

次いで多かったのは「ジュースやお酒など飲み物のセット」(20.9%)、「ゼリーや焼き菓子などお菓子のセット」(19.6%)など、食べ物をお返ししたシンママです。涼しげなゼリーや暑い季節においしい飲み物などは、もらった方も喜びますよね。
また、入浴剤やタオルなど日用品を贈るシンママも。季節の贈り物は、季節感があるもの、その季節にもらってうれしいものを選ぶのが正解。覚えておくと役に立つことがあるかもしれませんよ。

実は……お返ししないのがお中元のマナー!?

「手紙や電話でお礼のみを伝える」(11.4%)と回答したシンママもかなりいました。実は、お中元のマナーとして正しいのはこちら。接遇の観点では、お中元は「季節のあいさつ」ではなく「感謝の気持ち」です。モノでお返しするのではなく、「うれしい」「ありがとう」の気持ちを言葉で伝えるのが、正しいマナーなのだそう。とはいえ「もらいっぱなしなんて失礼な人ね!」と思う人も中にはいるかもしれず……。人間関係を大切にしなくてはならないシンママの場合、お返しはしない、と思い切るのも難しいですよね。