シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

場所より思い出!シングルマザーのお金をかけない旅行テク

ライター ei.t

シングルマザー歴1年の新米シンママです。小学生の姉妹を育てつつ、毎日を楽しむ!がモットー。家族のカタチは変わったけれど、セカンドステージで頑張ってます!

Photo eit

Id310 00

暑い日々が続きますね!夏休みもスタートして、毎朝子どものお昼ご飯の準備にバタバタなシンママさんも多いのでは?本当は子どもがお休みのときくらい多めに仕事を休んで一緒にいてあげたいのだけれど、生活のために背に腹はかえられないのがシングルマザー。せめて夏休みの思い出に、子どもと一緒に旅行に行きたいな! そんなシンママさん必見! 予算も限られる中で、子どもの思い出に残る旅行にするためのポイントやテクニックをご紹介します♪

旅行に行きたくなったら、まずはシミュレーションを

旅行と頭に思い浮かべると、遠出して、遊園地やテーマパークに行って、ホテルに泊まって……、というシチュエーションが浮かびがち。交通費、遊園地のチケット代金、食事代やホテル代……。ザッと見積もっても諭吉さんが何人も飛んでいくのが目に見えていますよね。子どもを喜ばせたいけれど、現実は厳しく悩ましいところ。でも、ちょっと発想の転換をするだけで、あまりお金をかけずに済んじゃうかも!?

旅行の目的を絞ってみる

ポイントは、「旅行の一番の目的を何にするか」です。あれもこれも楽しみたいし、盛り込みたいと考えがちですが、そこを少しだけ我慢すると、一番楽しみたいものを存分に楽しめちゃいます!

何をメインの楽しみにする?

電車に乗って景色を楽しみたいのか、人気のテーマパークを楽しみたいのか、その街のおいしい料理がメインなのか、ホテルに泊まって非日常を味わうのが楽しみなのか……。それによって交通手段を費用の安い夜行バスにしてみたり、行き先をテーマパークではなく自然豊かな公園にしてみたり、お弁当持参にしてみたり、日帰り旅行や車中泊にすることだってできますね。
このように、まずはメインに楽しみたいものを決めると、予算をかけられる部分も自然と決まってきます。これなら計画も立てやすいですね♪

日帰り旅行のメリット

日帰り旅行は、泊まりがけの旅行と比べて予算がかなり安く済みます。それに加え、長い連休を取る必要もないのがポイント。日帰り旅行なら夏休み中1回だけといわず、今日は少し遠くに、次回は近場に……、なんて遊び方もできます。旅行が「子どもとあなたの夏休み中、唯一の思い出」ではなく、楽しい思い出の中のひとつとなるのではないでしょうか。なにより、子どもに寂しい思いをさせなくて済みそうなところもオススメです♪