シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

医療費、水道代、粗大ごみ処理手数料無料ってどういうこと?!

ライター オイカワユキコ

小学生の娘と暮らすシングルマザー。「幸せになるために離婚した」をモットーに、個人事業主としてライター・役者・イベントコンサル・シュガーアーティスト・国際交流のNPO など多方面で活動中。

Photo yukiko oikawa

225740 mainc

児童手当、児童扶養手当、児童育成手当、この3つはよく話題になりますが、実はそれ以外にも自治体ごとに色々な支援があることをご存じですか?

しかし、シンママになったからといって役所の方が親切に支援の案内をしてくれるわけではなく、知識を持っていない担当者もいます。

窓口でのやり取りを通して、支援を賢く利用するには「私自身がが詳しくなるしかない」と筆者は痛感しました。そこで今回は筆者の住んでいる東京都港区の無料サービスに関してご紹介したいと思います。

※以下の情報は2016年度の東京都港区の情報を元にしております。支援内容は自治体によって異なりますのでご注意ください。

医療費無料とは?

診察代のことを考え病院に行くことを躊躇してしまうこともあるかと思いますが、「ひとり親医療証」をご存知ですか?

小学生以下は窓口負担が無料 ― という自治体は多いですが、ひとり親で収入が少ない場合、親の医療費も軽減されるという支援です。健康保険証とあわせて医療機関等の窓口に提示することにより、支払う医療費の一部または全額を助成、つまり窓口支払いが最大無料になります。

申請方法

児童扶養手当の申込時に一括で申請できます。
なお、申請時に必要な書類はこちらの記事を参考にして下さい。
これだけ揃えておおけば安心!支援申請に必要な書類

なお、医療証の交付申請を単体で行う場合に必要な書類は下記になります。
児童扶養手当、児童手当を受給している方は添付書類を省略できる事がありますので事前にお問い合わせください。

  • 戸籍謄本
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 前々年度の所得と前年の課税状況が証明されている課税証明書(1月1日現在東京都港区に住所がある方は必要ありません)

受理されると、2~3ヶ月で医療証が届きます。
軽減の内容は収入や保険の種類によって変わるので、医療証の受領後、内容をきちんと確認しましょう。


※子どもの医療証と色が異なります。

○親
親の医療証であるということ(子どもの医療証は○子)
○一部
医療費の一部を港区が助成するという事。窓口での支払いが一割負担になります。
この表示が無い方(非課税世帯)は窓口支払い無料です(港区が全額負担)
○食
入院時の自己負担が一食260円となる

注意事項

ただ、この支援制度を知らない病院が多いのが現状です。著者は初診の際、ほぼ全ての窓口で「これはお子さんのでは?」と聞かれたり、普通に「○○円です」と料金を請求されました。
このような場合は、勇気を出して「この医療証は窓口支払いの負担額が軽減されるもので、保険適用内なら窓口支払いが軽減か無料になるはずです。金額をもう一度確認してください」と伝えましょう。病院側も間違った料金計算をすれば問題になるので、きちんと確認してくれます。