シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シングルマザーの就職・転職活動 資格編 ~資格・求人・収入 ~

経済的に自立できる仕事は?

経済的な自立を目指すシングルマザーにお勧めしている仕事は、大きく分けて二種類。営業職か専門職です。

営業職は女性の方に敬遠されがちですが、様々な職種があります。また、接客などのサービス業経験者なら、キャリアを活かせる営業も数多くあります。
女性は、なぜか営業職に良くないイメージを持っていることが多いようです。しかし、営業職は自分の頑張りがそのまま評価やお給料に反映するので、やりがいのある仕事です。実際に営業に携わってる女性のほとんどがそうおっしゃいます。周りから見ているより「充実感」も高く、お客さまに「ありがとう」と言ってもらえる仕事でもあるのです。
営業職は、人に何かを売りつける仕事では決してありません。お客様の希望をお客様が望んでいるもの以上にして、実現してあげることができるのが営業職の醍醐味です。
絶対的に収入を重視したい! 自分自身で自分の行動を決める裁量権がほしい! と思う方は営業職も是非検討してください。

一方で、どちらかと言うと「好きなこと」を仕事にしたい、と思っている方は専門職が向いています。専門職にはどのような仕事があるのでしょうか? 資格が必要な仕事がほとんどですが、一番分かりやすいのは「看護師」さんですね。女性でも年収が700~800万になる方もいます。

看護師のように「○○師」や弁護士のように「○○士」とつく士業は、専門職の代表例で国家資格です。将来にわたって安定した仕事ができる場合が多いと思います。ただし、現在は士業でもあまり仕事がない業種もありますので、これから資格取得を考えている方はきちんと調べたり、専門家に相談してみましょうね。

そんな中、シングルマザーにお勧めの資格は「介護福祉士」と「社会福祉士」です。福祉の仕事は、優しさや気遣いなど女性の強みが活かせるとともに、高齢化社会とも相まってニーズも高くなっています。

介護職にも大変な面が確かにありますが、働き方や働く場所を選択できるので、シングルマザーが働きやすい仕事でもあります。
また、介護施設にはシングルマザーが意外と多いのはご存知でしょうか? 女性の多い職場の中でもシングルマザーの割合が高くなっています。そのため会社側がシングルマザーに理解が深い、ということも働きやすさの大切なポイントかもしれませんね。

まず、介護の入門資格となる「介護職員初任者研修(旧:ヘルパー2級)」からスタートしますが、この初任者研修は130時間の研修(講義+演習)と筆記試験で取得が可能です。

「介護福祉士」は介護実務3年と実務者研修の受講で資格試験の受験資格が満たせます。「社会福祉士」は学歴によって実務の相談業務経験年数が違いますが、高卒や中卒の方でも相談実務経験を積めば取得できる国家資格です。資格取得はもちろん簡単ではありませんが、現在でも大卒学歴がないと取得できない国家資格もあるなかで、実務経験とで取得できる「介護福祉士」と「社会福祉士」はシングルマザーの強い味方になるかもしれません。

なお、就業支援制度を受けられる場合も多いので、国家資格などの資格取得を目指す際は、お住まいの市区町村の母子相談員や社会福祉協議会に事前に相談してみましょう。

介護福祉士・社会福祉士の資格について詳しくは
公益財団法人 社会福祉振興・試験センター
TEL:03-3486-7521
http://www.sssc.or.jp/



★シングルマザーの仕事探しについて一通りチェックしたい方こちらをチェック
シングルマザーの仕事探し ~ 就職・転職活動ガイド ~
★ママモワでは希望条件に合わせた介護職のお仕事を専任のコンサルタントが無料でご紹介しています
求人紹介登録フォーム



◆ご感想・ご質問や著者へのご相談を受付中!◆
この記事についてのご感想やご質問、ご相談にキャリアカウンセラーの著者が定期的に回答させていただきます。
まずはご感想からお気軽にどうぞ!
ご感想・ご質問・ご相談はこちら

― 関連記事 ―
シングルマザー(母子家庭)におすすめの仕事
シングルマザーの仕事に資格はあった方がいいの?取るとしたらどの資格?