シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シングルマザーの再婚 子どもの戸籍はどうなるの?どうするの?

ライター オイカワユキコ

小学生の娘と暮らすシングルマザー。「幸せになるために離婚した」をモットーに、個人事業主としてライター・役者・イベントコンサル・シュガーアーティスト・国際交流のNPO など多方面で活動中。

Photo yukiko oikawa

225947 main

シングルマザー再婚 子どもの戸籍は?

「再婚すると、子どもの戸籍はどうなるの? どうするの?」と考えたことはありますか? 今回は、シングルマザーが再婚する際の子どもの戸籍に関してご説明します。

入籍すると戸籍はどうなるの?

筆者「オイカワ」が「田中さん」と再婚する、と仮定し戸籍の動きを見ていきましょう。

[設定条件]

  • 離婚時、子どもは1名。「オイカワ」戸籍を作り、子どもも筆者の戸籍に入れた
  • 再婚相手の「田中」には子どもがいない
  • 筆者は再婚相手の戸籍に入る

婚姻届が受理されると、筆者は再婚相手の戸籍に入り(入籍し)、夫と妻が記載された「田中」戸籍ができます。この時「オイカワ」戸籍から母親が除籍され、子どもだけの戸籍となります。ここで、子ども(親)の意思により、その後の親子関係を決めます。

選択肢は4つです。

  1. 普通養子縁組をして、子どもも「田中」姓
  2. 特別養子縁組をして、子どもも「田中」姓
  3. 養子縁組をせず、子どもの姓を「田中」に
  4. 養子縁組をせず、子どもの姓は「オイカワ」のまま

再婚相手と自分の子どもを「親子」としたい場合は「養子縁組」をします。普通養子縁組、特別養子縁組とも、血は繋がっていなくても法律上は「本当の親子」と同等になります。
養子縁組をしないと、再婚相手とシンママの子は「義父」と「継子」という関係になります。養子の場合も「義父」という名前なので分かりにくいですが、法律上「本当の親子」ではないので、権利も義務も発生しません。

なお、婚姻前に養子縁組をする場合は、家庭裁判所からの許可が必要になります。婚姻届が先に受理されていると、この作業は不要になるので、特別な事情がない限り「婚姻届を先に出す」方がスムーズです。
また、婚姻届と養子縁組届を一緒に提出する方も多いと思いますが、その場合は窓口で「婚姻届の方を先に受理してください」とお願いしましょう。

それでは、ケース別に詳しく確認しましょう。

1. 普通養子縁組をして、子どもも「田中」姓

「再婚相手と子どもが親子となり、子どもの苗字も田中になる」という、再婚で一番多いケースです。法律上は本当の親子と変わりません。

  • 婚姻届が受理されている前提なので、「養子縁組届」を提出するだけで手続きは完了する
    子どもは「男児なら養子、女児なら養女」、再婚相手は義父の中でも「養父」となる
  • 普通養子縁組をしても元夫が子どもの父親であることは変わらないので、子どもは実父と再婚相手、2人の父親を持つことになる

2. 特別養子縁組をして、子どもも「田中」姓

  • 特別養子となる子どもは原則6歳未満
  • 養親の年齢は最低でも片方が25歳以上もう片方が20歳以上

という条件を満たしており、実の父親とのなんらかの事情があり「親子関係を断絶する必要がある」場合、特別養子縁組を選択できます。再婚相手とあなたの子どもが「法律上、本当の親子と変わりない」という点は普通養子縁組と同じですが、下記が異なります。

  • 戸籍に「長男、長女」「父」と記載され、養子だということが分かりにくい戸籍になる
  • 元夫と子どもの親子関係はなくなり、子どもにとって再婚相手だけが「父親」となる

特別養子縁組は実の親との縁を切ることになるので、その理由をきちんと示した後、家庭裁判所が時間をかけて調べ判断します。このため1年ほどかかるようです。選択する方は少ないようですが、必要に応じて検討しましょう。

裁判所 特別養子縁組成立
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_09/

3. 養子縁組をせず、子どもの姓を「田中」に

先に述べた通り、再婚相手の戸籍に入籍した時点で、母親が除籍された子どもだけの「オイカワ」戸籍になります。その後、

家庭裁判所へ「子の氏の変更許可」を申し立て

「入籍届」を提出

という作業を行うと、一つの戸籍にまとまります。
苗字は同じになりますが、再婚相手と子どもは法律的には、再婚相手は「義父」、子どもは「継子(けいし)」となります。
子どもが15才未満の時にこの方法を選んだ場合、その子どもが成人してから1年以内であれば、入籍前の苗字「オイカワ」に戻すことができます。

4. 養子縁組をせず、子どもの姓は「オイカワ」のまま

繰り返しますが「婚姻届を出すと、母親が除籍された子どもだけの戸籍」ができます。そのままにしていれば、子どもの苗字は変わりません。
「子どもが成人している」「苗字を変えたくない」時、この方法を取る方もいますが、子ども一人が孤立した戸籍になることは留意しておきましょう。

まとめ

「気持ちの面ではもちろん、法的にもお相手と子どもとが本当の親子のようになって欲しい」と願う方が多いと思いますが、お子さんの年齢や色々な条件を考慮して、お子さんにとって最適の方法をお選びください。

― 関連記事 ―
シングルマザー(母子家庭)の再婚を成功させるタイミングと気をつけたいポイント