シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シングルマザーの就職・転職活動 ~ 面接対策実技編 ~

ライター 山木三千代

キャリアカウンセラーとして年間1,000人以上のシングルマザーの就職をお手伝いしています。私自身も4人の子育てと仕事を両立させながら収入をあげるため、多くの転職を経験。そのノウハウをお伝えします。

Photo mitiyo yamaki

226003 main woman

就職活動は順調に進んでいらっしゃいますか?
今回は、「面接日が決まった!」となったときに気になるポイントをまとめました。参考にしてくださいね。

服装

面接時の服装について多くの方が悩むようです。リクルートスーツのある学生と違い、職種や業界によって色々なルールがあります。おおまかな目安を知っておきましょう。

「思っていた印象と違う……」と当日の朝になって慌てると実力が発揮できなくなってしまいます。面接の前日までに準備し、試着をして確認しておくと安心です。

オフィスワークの面接

基本はスーツです。きっちりとした印象を与える服装を心がけてください。パンツスーツでも問題はありません。
グレーや紺などオーソドックスなものを一着持っていると何かと便利です。値段の高くないものでも十分なので用意しておくと重宝するでしょう。

スーツはインナーで印象を変えることができます。

応募先の業種が公務や金融など固めの仕事の場合、インナーはシャツが基本で色も白かベージュが無難です。

サービス業なら、少し明るい要素を取り入れブラウスにしてもよいでしょう。シャツも薄いピンクや派手でなければストライプなどでも問題ありません。

その他の業界では、胸元が開きすぎていなければカットソーでも大丈夫です。

介護や販売などの対人職の面接

この職種もスーツかジャケットを着用しましょう。お客様対応にふさわしい服装が好まれます。ワンピースの上にテーラードジャケットを合わせると改まった印象になります。

介護職では、ジャケットを着なくてもよいケースもあります。
迷った時は何か一枚「襟のあるもの」を身につけるようにしましょう。「シャツ+カーディガン」「カットソー+ジャケット」のように組み合わせると、きちんとしたイメージを演出できます。試してみてくださいね。

服装は職種に合わせて

逆に、軽装の方が好まれる職種もあります。

クリエイティブなデザイン関連の事務所では、ラフな格好にスニーカーというスタイルで面接に来る方も多いようです。
工場での製造や作業員の場合もスーツを着て行かない方がよいでしょう。

面接を受ける会社の職種や業界をしっかり確認し、服装を決めてくださいね。

コート

寒い季節になるとコートなど防寒着を着用すると思いますが、就職活動用のコートをわざわざ買う必要はないでしょう。

コートは社外で脱ぐのがマナーです。
面接で訪問する場合も、コートは会社の敷地内に入る前に脱いで畳んで持って入ります。帰りは会社の敷地を出てから着るようにしてくださいね。

そうすると、多少カジュアルな上着でも目立たなくなります。

身だしなみ

身だしなみに関しては、「髪の色が気になる」という方が多いようです。

髪の色

就業規則で髪色のトーンが決まっている会社もまだまだあります。通常の会社であれば髪色のトーンは「5~8まで」となっています。
市販の髪染めだと「やや明るい」という表現がありますが、それより少し黒い印象のものが「8」の髪色です。思っているより黒い印象を受けると思います。

ただ、染め直す必要があるかどうかは、その職種や業界で働く人を参考にして考えましょう。

アクセサリー

「基本的にはつけない方がよい」と言われていますが、アクセサリーに対する考え方も職種や業界によって異なります。

メイク

派手すぎないベーシックなメイクで色味を抑えてください。
面接の時に派手な印象を与えてしまうアイテムは、カラーコンタクトとつけまつげです。この二つを除くだけでグッとしっかりした印象に変化します。いつも使っていると見慣れて見落としがちになります。気をつけてくださいね。

持ち物と事前準備

面接の時に慌てないよう、持ち物と事前のチェックポイントも確認しておきましょう。

履歴書と職務経歴書

郵送していてもコピーしたものを持参します。応募書類に記入したことを面接で改めて質問されることも多いので、しっかり見直しておくことも必要です。

筆記道具

ボールペン(消えるボールペンは不可)やシャーペン・消しゴムなど、一通りの筆記用具は持って行きましょう。ちょっとした書類の記入が意外とあり、簡単な筆記試験がある場合もあります。使い慣れた筆記用具であれば、緊張していても落ち着いて記入できると思います。

印鑑

必要な場合は事前に説明があるはずですが、急に求められる場合もあります。念のため用意しておきましょう。

面接場所の確認

「なんとなくわかるから大丈夫」という場所でも油断しないで、面接場所はきちんと確認しておきましょう。可能であれば一度会社の前まで行ってみるのもいいかもしれません。

交通経路の確認

約束の時間に遅れないように、電車(バス)の時間や道路状況などの事前チェックも大切です。遅延などのトラブルが起こっても焦らないように、別の路線も合わせて調べておきましょう。

当日遅れてしまいそうになった場合は、落ち着いて面接先の会社に連絡を入れてください。

面接に集中できるように

服装や身だしなみをきちんとしていると好印象に繋がります。忘れ物をしないことは、社会人としての基本でしょう。しかし、それだけではない効果もあります。何よりも貴女自身にプラスに影響します。

面接会場に着いてから「スーツの方がよかったかな」「髪の毛……、染め直した方がよかったかな」など見た目に関して気になりだすと、本来の力が出せなくなってしまいます。特に女性は、髪型が決まらないだけで気持ちが沈んでしまいますよね。

朝寝坊した日に上手くいかないことが続く、という経験が皆さんにもあると思います。
面接の日に、そのようなことにならないように環境づくりをきちんとしましょう。後悔しないように服装や身だしなみを完璧に整え、遅刻したり忘れ物をしないように準備をして面接に臨みましょう。

そうすればきっと、面接に集中でき良い結果を引き寄せられるでしょう。



★シングルマザーの仕事探しについて一通りチェックしたい方こちらをチェック
シングルマザーの仕事探し ~ 就職・転職活動ガイド ~

― 関連記事 ―
シングルマザー(母子家庭)におすすめの仕事



◆ご感想・ご質問や著者へのご相談を受付中!◆
この記事についてのご感想やご質問、ご相談にキャリアカウンセラーの著者が定期的に回答させていただきます。
まずはご感想からお気軽にどうぞ!
ご感想・ご質問・ご相談はこちら