シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シングルマザーの仕事探し ~ 就職・転職活動ガイド ~

ライター 山木三千代

キャリアカウンセラーとして年間1,000人以上のシングルマザーの就職をお手伝いしています。私自身も4人の子育てと仕事を両立させながら収入をあげるため、多くの転職を経験。そのノウハウをお伝えします。

Photo mitiyo yamaki

226080 main

シングルマザー(母子家庭)の多くのは働かなくてはいけない環境にあるので、仕事の悩みも色々と抱えています。

私はキャリアカウンセラーとして、仕事そのもののこと、子育てとの両立、金銭的な不安など、シングルマザーの様々な苦悩をを聞いてきました。

そして、これまでの経験から「就職・転職活動に成功が、不安や悩みの解消の一歩になる」と実感しています。

ただ、転職するには、やらなければいけないことが数多くあり、「何から手を付ければよいかわからない」「ゆっくり考える時間が取れない」と逡巡してる方もいらっしゃると思います。

転職活動の進め方を順を追って改めて確認していきましょう。

大よその計画を立てる

詳細でなくてもいいので、最初に計画を立てましょう。

時間的プラン

シングルマザーが転職する場合、新しい職場に就業するまでの期間を半年~1年くらいの期間で考えておいた方がよいと思います。
特に働きながらの転職活動は時間的にも精神的にも負担が大きいので、余裕をもって活動することをお勧めします。

金銭的プラン

給与振込日がずれてしまい、1ヶ月近く収入が途絶えてしまう可能性もゼロではありません。
また、写真撮影代や面接時の交通費など、転職活動の時には突発的な支出も少なからず発生します。お金の準備もしておいてくださいね。

条件や希望を明確にする

「今の仕事を辞めたいから転職したい」と思う方も多いと思いますが、仕事内容や待遇面、収入面など、満足できない理由をきちんと確認することが重要になります。

職場環境や仕事内容などに問題があり転職を考える場合

退職することで今の苦しい状況から離れることはできるでしょう。ただ、「新しい環境が今より良い」という保障は必ずしもありません。

現在の職場での「退職したいほどつらい理由」を冷静かつ客観的に分析しましょう。専門のキャリアカウンセラーなどに相談する方法もあります。

シングルマザーの就職・転職活動 ~ 仕事を辞める前に考えること ~

シングルマザーの就職・転職活動 番外編 ~ 職場の人間関係 ~

キャリアアップのための転職

正社員を目指して転職活動をされているシングルマザーもたくさんいらっしゃいます。

離婚して間もない方やお子さんが小さい場合は、パートや派遣などの働き方を選ぶ方が多いようです。ただ、少し落ち着いてくると、安定したいとの思いから正社員で働きたいという気持ちが高まってくるようです。

充足感を感じながら働いている方々は、どのようにその仕事を見つけたのでしょうか? 正社員でない方がよい場合もあります。先輩シングルマザーの実例も参考にしましょう。

シングルマザーの就職・転職活動 就業実例集 ~ 動けば必ず何かが起こる ~

シングルマザーの就職・転職活動 雇用形態編 ~正社員で働きたい理由は? ~

転職をチャンスに変えるために考えること

「なぜ転職するのか」その理由を明確にすると、仕事の条件が定まってきます。

  • やりたいこと
  • できること
  • やらなければいけないこと

シングルマザーの場合、「働いて収入を得る」「子どものお迎えに間に合う」など、やらなければいけないことを優先してしまうと思いますが、「やりたいこと」も考えてみましょう。

好きなことや気になる仕事はありませんか? せっかくのチャンスです。目標の中に希望もしっかり組み込んでください。今すぐではなくても、夢に近づく仕事を選択する方法もあります。

また、「できること」にこだわらないでほしい、とも思っています。
「できるか、できないか」は自分で決めないでください。仕事の内容やスキル的なものは、勉強したり慣れていくことで後からできるようになります。最初から「できない」と諦めないようにしましょう。

「やりたいことと、やらなければいけないこと」のバランスを考えて、無理のない仕事選びをしてくださいね。

シングルマザーの就職・転職活動 ~ 本当に仕事はないの? ~

「何もできることがない」と不安になり、その焦りから資格取得を考えるシングルマザーがとても多いようです。
ただ、資格取得をすることで、その不安は本当に解消されるのでしょうか? もう一度考えてみましょう。

資格は武器にもなりますが、実はデメリットになることもあるのです。
例えば、何かの資格を頑張って取得したとしましょう。お金と時間と労力をかけた大切な資格。そうすると、その資格を活かせる仕事に固執していまい、結果的に仕事の選択の幅が狭まってしまいます。

他の仕事で働くことがもったいないような気がして、応募したい求人が減ってしまうのです。資格を取るときは、その資格を取った後の仕事探しについても必ずリサーチしてくださいね。

シングルマザーの就職・転職活動 資格編 ~資格・求人・収入

特に未経験の仕事を選択する場合、とても勇気がいると思います。どのような仕事が未経験からでも挑戦できるのでしょうか? 自分の条件を明確にしたうえで、職種ごとの特性を知ればチャレンジできるようになります。

シングルマザーの就職・転職活動 ~ 職業別働きやすさ ~

応募書類の作成

履歴書

履歴書の用紙をどこで入手するかも実は隠れたポイントになります。
100円ショップでも買えますが、きちんとした履歴書を購入しましょう。紙の質が全く違うので、手に取った時の感触でわかってしまいます。

コンビニエンスストアや駅に置いてある無料求人冊子の巻末にも履歴書が付いていますが、間違っても、あの用紙で応募することのないようにしてくださいね。

求人冊子の履歴書の下端にはその求人誌のロゴマークが入っています。そのロゴが入っている履歴書であれば、「名前すら見ずに不採用にする」と、ある人事担当者から聞いたことがあります。

これから先の数年もしかしたら一生、何百万もの収入を得るために提出する応募書類。「その履歴書をタダで手に入れたもので済まそうとする人が、仕事に対して意欲があるとは思えない」というのがその理由です。厳しいようですが……、言われてみれば納得ですね。

履歴書には記載項目が示してあり、決まったことを決まった通り書くだけではありますが、フォーマットがあるものなので、基本的に空欄のないように全ての項目を埋めてください。そのためには、「趣味」「得意なスポーツ」などの項目がないものを選ぶとよいでしょう。

そして、何よりも「心を込めて書く」よう心がけてください。
人事担当者は多くの履歴書を見てきているので、「履歴書から人柄がわかる」と言いいます。そして、その直観は当たるようです。

貴女の人柄が履歴書を通じて伝わっていると思うと、心を込めて書く意味がわかっていただけると思います。

ただ、必ず手書きでなくてはいけない、というわけでもありません。この見分け方も覚えておいてくださいね。

シングルマザーの就職・転職活動 準備編 ~履歴書作成の注意事項 ~

履歴書の中で一番困るのが「志望動機」ではないでしょうか?
多くの方が志望動機を書くときに苦戦するようですが、新卒のときのように会社の理念や社風に共感できなくても志望動機を書くことはできるので安心してくださいね。

シングルマザーの就職・転職活動 応募編 ~志望動機の書き方~

職務経歴書

最近は、履歴書とセットで「職務経歴書」の提出を求められます。
職務経歴書には、決まったフォーマットがありません。WEBサイトで「職務経歴書」を調べると、色々なタイプの職務経歴書がヒットします。解説の内容も違うので、どれが正しいのか悩んでしまいますよね。

「どの情報が本当ですか?」とよく聞かれますが、どれも正解です。何故かというと、会社によって必要なものや判断基準が異なるので、同じ職務経歴書であっても違う結果になるからです。

「何が正解か?」ではなく、「自分で納得できて、採用担当者に自分のことがきちんと伝わる書類」を作成しましょう。

シングルマザーの就職・転職活動 職務経歴書 ~ 採用に一歩近づく書き方は? 前編

シングルマザーの就職・転職活動 職務経歴書 ~ 採用に一歩近づく書き方は? 後編

シングルマザーの就職・転職活動 ~ 選考担当者の印象に残る書類とは ~

面接

履歴書と職務経歴書を提出すると、書類選考が行われます。選考結果が届くまでは思っているより時間がかかります。

企業側は面接時間のスケジュール調整をする必要があるため、応募者の出足の遅い求人や人事担当者が忙しい会社は、書類選考通過連絡まで2週間くらいかかることもあるのです。

そんなに長い間、連絡を待ち続けるのは疲れてしまいますよね……。
私は「ポストに投函したら(送信ボタンをクリックしたら)、忘れましょう」とアドバイスしています。

「完全に忘れる」という意味ではもちろんありませんが、提出してしまうとどんなに頑張ってもどうにもできません。自分で解決できないことで思い悩まないようにしましょう。

それでも落ち着かない方は、新しい求人を探しましょう。並行して何件か応募しておくと徐々に忘れることができます。
書類選考結果待ちが常に4~5件あるくらいの状態になると、選考結果に一喜一憂して落ち込むことも少なくなるようです。

待ちに待った書類選考の通過連絡がきたら、次は面接です! 「どうしよう?」と慌てる前に、入念に準備をしましょう。
「面接は不得手」と緊張すると思いますが、実は面接する側の担当者にも面接が苦手な方が多いのです。だから、いつもの貴女で大丈夫です。

シングルマザーの就職・転職活動 最終関門 ~ 面接 ~

気持ちを落ち着けて、緊張せず臨むためには「形から入る」ことも重要です。服装や髪形、持ち物などはきちんと整えましょう。

小さなことが貴女の緊張を高めたり緩めたりします。面接の時に必要なもの、注意したいことをリストアップしたので、前日の夜に忘れずにチェックしてくださいね。

シングルマザーの就職・転職活動 ~ 面接対策実技編 ~

転職活動を続けていると、残念ながら「不採用」になることの方が多いと思います。それが辛くて活動を辞めてしまうこともあります。
でも、しばらくすると「やっぱり転職したい」と思い直し活動を再開する……。それを繰り返しているうちに数年経ってしまった方も少なからずいらっしゃいます。

もう少しでゴールがあるはずです。もうひと踏ん張り! 一緒に頑張ってみませんか?

シングルマザーの就職・転職活動 ~ 不採用が続いた時の対応策

シングルマザーは一人で多くのことを抱えて一生懸命頑張っています。その肩の荷が少しでも軽くなるように願い、就職・転職関連の記事を書きました。困ったときや悩んだときの参考になると嬉しいです。