シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シングルマザーの気になる副収入 在宅ワークでいくら稼げる?

ライター 辻寿子

フリーライター歴22年。シングルで双子男子を育て中!双子の兄は脳性マヒで車椅子。結婚歴3回、死別→離婚→離婚の経験あり。

Photo hisako tuji

Smw0010

子どもの預け先がなくて働けない、という悩みのシングルマザーは多いでしょう。子どもが寝た後の空いた時間を有効に使いたい! という人もいますよね。

主婦やシングルマザーに大人気なのが在宅ワーク。でも、本当に稼げるの? 在宅ワークの実態に迫ります。

在宅ワークとは?

在宅ワークとは、PCやタブレットなどを使いサービスの提供を行う仕事です。在宅でできるとはいえ、立派な「個人事業主」となります。

インターネット環境さえあれば、出かけることもなく、自分の好きな時間に作業ができます。
新しい働き方として人気があり、単発の仕事から長期定期の仕事もありますが、仕事によってはテスト審査がある場合もあります。いずれにしても、納期は必ず守りましょう。

在宅ワークにはどんな仕事があるの?

在宅ワークには、どのような案件があるでしょうか? 主なクラウドソーシングサービスから、仕事の種類、内容、金額を確認していきましょう

デザイン関連(ロゴ、イラストなど)

ゆるキャラのデザインや企業のロゴなどを募集していますが、ほとんどの場合コンペ(競争)になるようです。数万円と比較的高額な案件も多いようですが、コンペなので応募したからといって必ず収入に繋がるとは限りません。

システム開発

主な募集内容はWEBシステムやアプリ開発です。必然的に言語などの知識があることが前提条件になりますが、数十万円という案件も多く、継続的に依頼されることもあります。なお、最初に見積りや経歴の審査があります。

WEB制作

WEBサイトの制作のほか、ECサイトの作成から運営まで行うこともあります。経験者でなければ難しい案件ですが、数十万円という金額で依頼があるのでフリーのエンジニアにも人気があります。

ライティング(記事作成)

依頼者からのテーマに沿った記事を作成します。初心者OKという募集が多いので取りかかりやすくなっていますが、1件数百円といった案件が多数なので、ライターとしてこれだけで食べていこうという場合は厳しいかもしれません。
また、薬事法や著作権など法律に抵触してしまうこともあるため、法律的な知識もある程度は必要になります。

ネーミング、キャッチコピー

公募に近い感覚で応募できます。金額は数万円ですが、コンペなので応募したからといって必ずしも収入になるとは限りません。また、単発で終わってしまうので、定期的な収入を得るのは厳しいでしょう。

単純作業、アンケートなど

企業公式サイトURLのデータ収集や、各種アンケートなど、情報収集やデータ入力などの単純作業です。
1件数円〜数十円という金額が多いので、例えばデータ入力では1秒間に2文字以上打てる上級レベルで、1日6時間働いて約月9万円になります。副収入になるとは思いますが、これだけで生活費を捻出するのは難しいでしょう。

スキルや経験があれば稼げる!

クラウドソーシングサービスで募集のある仕事のうち、信頼性と安全性が高く収入も高いものは、やはりフリーランスとして活躍できるくらいのスキルや経験がないと受けるのは厳しいようです。

特にシステム開発やWEB制作は、専門的な知識やスキルがないとかなり難しいですし、デザインやロゴ制作も、ある程度は勉強しなければならないでしょう。
ライティングなら未経験でも大丈夫そうですが、十分な収入を得たい場合は、文章力や構成力に加え、経験も必要になります。

未経験の場合は、副業から始めて経験を積みましょう。がんばれば月に10〜20万円を稼ぐことは可能なようです。

ただ、どの仕事にも職歴や経験の提出、テスト審査やこれまでの実績の提示などが求められ、仕事を勝ち取っていかねばなりません。「知らなかった」では済まされない、法律の知識も必要ですので、仕事をしながら勉強していきましょう。

在宅ワーカーは個人事業主!

在宅で仕事をしているという点では在宅ワークと内職は似ていますが、決定的に違うところがあります。それは、内職は製造業者などに支給された原材料を加工して納品し、その工賃を得ることであり、定義は「労働者」です。

それに対し、在宅ワーカーは請負契約に基づいたサービスを提供し、納品後に請求行為をします。つまり「個人事業主」になります。家内労働法という法的にも守られている内職と違い、トラブルの際ほとんどの場合自己責任となってしまいます。注意しましょう。

もちろん、個人事業主なので確定申告も必要になります。経費となる仕事部屋の家賃、光熱費、通信費やプロバイダーやインターネットに関する代金、その他文具等の雑費は帳簿に記録し、領収書やレシートも保管しておきましょう。

まとめ

在宅ワークはシングルマザーにとってとても魅力的です。個人事業主となる責任をしっかり理解した上で、実際の契約を行いましょう。