シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

死別の悲しみをどう乗り越えたのか?体験者が語る、新しい一歩の踏み出し方

ライター 辻寿子

フリーライター歴22年、シンママ歴6年。一卵性双生児の息子は、長男が脳性マヒで車椅子。日本化粧品検定1級、サプリメントアドバイザー取得。結婚歴3回、死別→離婚→離婚の経験あり。

Photo hisako tuji

No49s

死別によって、シングルマザーになった方も多くいます。

離婚による別れとは、また違った深い悲しみや喪失感をどう乗り越えたのか、死別を経験した筆者の体験を元にお伝えしたいと思います。

離婚と死別の違いとは? 

筆者は離婚も、死別も経験しましたが、両者の一番の違いは「愛情」であると思います。

協議離婚は、結婚を継続できない重大な問題や何らかの事情があるため、そこに愛情が残っていることは稀です。

しかし、死別は愛する人を無情にも奪われてしまいます。

愛する人との別れが、ある日突然訪れる人もいますし、病気や療養などで時間をかけながらゆっくりと別れの日が来る人もいます。

いずれにしても、愛する人に先立たれてしまう悲しみは相当に深く、また、「子どもを抱えて、これから先どう生きていこうか」という現実的な問題にも直面します。

筆者が生活や気持ちの整理をどうつけていったか、そして、死別後に再婚する際に気をつけておきたい点を体験者だからこそわかる視点でお話したいと思います。

筆者の経験〜28歳の未亡人〜

筆者は1999年の大晦日に夫を病気で亡くしました。子どもはいませんでした。

異所性ACTH症候群という難病の一種で、発症してから1年半という進行の早い病気でした。

最初に症状が出たのは、結婚して1年半が経った頃。夫の手足や顔が異常にむくんでいたので、会社を休ませ、無理やり病院に行かせました。

風邪一つ引いたことのない夫だったのに……、内科の個人病院で診断を受けたところ、大きな病院を紹介され即入院することに。

入院後1ヵ月間は検査をしても原因がわからず、悶々とした日々を送りました。ようやく、胸の奥の縦隔という部分に腫瘍が見つかったのです。

夫の胸から見つかった腫瘍はガンの一種のなかでも特殊な腫瘍で、ACTHというホルモンを過剰に分泌させていたそうです。ホルモンの過剰分泌の影響で夫の身体にむくみや筋肉溶解といった症状が出ていたということでした。

腫瘍を取り除けば、根治の可能性があると言われ、摘出手術を受けましたが、残念ながら、発症から1年半後に再発してしまいました。

再入院後は、坂道を転がるように、日に日に症状が悪くなりました。転移した腫瘍が鎖骨付近に見つかったため、再手術をすることに。

詳しい検査後「鎖骨だけでなく、背骨や脳に転移している可能性がある」と告げられ、放射線治療なども同時に行いましたが、症状が好転することはありませんでした。

泊まり込みで看病を始めてから、すでに45日ほど経過していました。私は当時からフリーのライターをしており、病室から取材へ行き、病室で原稿を書くという生活を送っていました。

明日で21世紀を迎えるという、大晦日の朝、夫はベッドの上で朝食中に脳の血管が切れ、意識混濁。そのまま意識が戻らず、その日の22時に亡くなりました。

葬儀で喪主を務め、「亡夫」という言葉を口にした時、一気に感情があふれてしまいました。夫のご両親や私の両親など、参列者の中に夫婦の姿を見るたび、悲しくなりました。

「私の夫は死んでしまった、私は一人なのだ」と。

その時私は、「もう二度と結婚なんてしたくない」と強く思いました。28歳の未亡人でした。

その後、私は2回結婚をし、3回目の結婚で双子を生んで離婚、シングルマザーとなりました。死別した夫となら、「生きていたらまだ仲のよい夫婦だった」と思います。

未亡人になった時、子どもはいませんでした。死別から時が経ち、シングルマザーとなった今だからこそ、わかることがたくさんあります。

夫との死別後、生活を維持していくためには? 

死別後は、いつまでも悲しみに浸ることすらできません。辛い中でも、現実が待っているのです。

生活を維持するために、まずやるべきことは何でしょうか?

生命保険、入院保険の請求

死亡保険金の請求は、保険に加入していれば、保険会社が自動的に死亡保険金を払ってくれるというわけではありません。

まずは、保険証券を確認しながら保険会社に連絡しましょう。
その後、準備する書類は、以下のとおりです。

  • 保険証券
  • 保険会社から送られてくる請求書
  • 死亡診断書(医師が発行するもの)
  • 被保険者の死亡記載がある住民票
  • 受取人の本人確認書類

保険会社によっては、準備する書類が違うこともありますが、最初に連絡した時にしっかりメモを取るようにしましょう。

一般的に、書類一式に不備がなく、支払い事由に問題がなければ、書類到着後5営業日以内(土日祝日は数えない)、もしくは契約した際の約款に則して支払われます。

家の問題

家賃やローンのことを考え、引っ越しをせざるを得ないケースもあります。

引っ越し先は、収入や子どもの学区、仕事と子育てを両立しやすいかなど、今後の生活をきちんと見据えて検討しましょう。

処分するもの

亡夫が使っていたもので不要と判断したものは処分しましょう。

例えば、車やバイク、携帯電話やインターネットプロバイダなど、特に維持費がかかるものは確認したうえで早めに解約することをおすすめします。

特に、車などは駐車場代や税金もかかるため、誰も使わないのなら思い切って処分しましょう。利用料が月に数千円だとしても年に数万円単位で違ってきます。

支援制度の確認

「児童扶養手当」などシングルマザーが利用できる支援制度が用意されています。

支援を受けるには申請が必要になるので、大変かと思いますが、なるべく早めにどのような支援を受けられるか確認し手続きするようにしましょう。

遺族年金

遺族年金とは、厚生年金保険または国民年金に加入していた被保険者が亡くなり、かつ被保険者が生計を立てていた場合、一定条件を満たせば、遺族に年金が支払われるという制度です。

【国民年金(遺族基礎年金)の場合】

  • 対象者
    亡くなった方によって生計が維持されていた「子のある配偶者」、「子」
  • 年金額
    「子のある配偶者」=779,300円+子の加算額
    「子」=779,300円+第二子以降の子の加算額
    ※子の加算額=第一、二子各224,300円、第三子以降各74,800円

【厚生年金(遺族厚生年金)の場合】

  • 支給対象者
    亡くなった方によって生計が立てられていた「配偶者と子」、「父母」、「孫」、「祖父母」
    ※30歳未満の子どものいない妻は5年間の有期給付
    ※子、孫、父母祖父母についても条件あり
  • 年金額
    (平均標準報酬月額×7.125/1000×平成15年3月までの被保険者期間の月数)+(平均標準報酬月額×5.481/1000×平成15年4月以後の被保険者期間の月数)×3/4
    または、(平均標準報酬月額×7.5/1000×平成15年3月までの被保険者期間の月数)+(平均標準報酬額×5.769/1000)×平成15年4月以後の被保険者期間の月数)

上記どちらかの計算式で出した金額の高い方が年金額になります。

細かい計算や支給要件は、国民年金なら住居地の市区町村役場窓口へ、厚生年金なら最寄りの年金事務所か街角の年金相談センターへ問い合わせてみましょう。請求書の提出先も同様です。

国民年金基金 年金に加入している方または加入していた方が亡くなったとき
支給要件 対象者 年金額
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/izokunenkin/jukyu-yoken/20150401-03.html

再出発 気をつけておきたいポイント

「もう二度と結婚したくない」と思った筆者も、その後二度も結婚したわけですから、人生なにが起こるかわかりません。その経験上、気をつけておいた方がよいポイントを解説していきます。

姓をどうするか? 

死別の場合、子どもがいれば特に姓を変える手続きはせず、そのまま亡夫の姓を名乗っていく選択が多いと思います。しかし、覚えておいていただきたい点があります。

それは、「女性は、姓を一つ前までしか遡れない」ということです。
例えば、亡夫の姓がAであり、Bさんと再婚して姓がBになった場合。Bさんと離婚することになり姓を旧姓に戻したいと思っても、一つ前のAという姓、つまり亡夫の姓にまでしか遡ることができません。

あまり考えたくはないと思いますが……、再婚する前に「復氏届」を提出して旧姓に戻しておくと、万が一の時も旧姓に戻すという選択が可能になります。

子どもの姓は、家庭裁判所での手続きが必要です。

亡夫の両親との関係は? 

夫が亡くなった場合、自動的に婚姻関係はなくなり、死亡届を提出すると戸籍の夫の欄には×が付きます。

しかし、義両親との姻族関係は切れずに継続され、亡夫の両親に借金などがあれば返済の義務が発生します。さらに、扶養の義務まで自分にかかってくることもあります。

義両親との姻族関係の解消手続きをしたい場合は、役所で「姻族関係終了届」を提出しましょう。

相手の許可は必要ありません。また、子どもには亡夫との血族関係は残るので亡夫の遺産相続に影響することはありません。

ただし、「姻族関係終了届」を提出しただけでは、自分の姓や戸籍はそのままです。姓を戻す場合は「復氏届」の提出が必要になります。

前へ歩き出すために

生命保険や遺族年金がある方は、すぐに金銭面で困る、ということにはならないと思います。

問題は、「悲しみからどう立ち上がって歩き出すか」ではないでしょうか。

夫が亡くなった直後は、筆者もよく夫を思い出しては泣いていました。しかし、必ず時間が解決してくれます。

傷が癒える日が必ず来ると信じましょう。

お墓について

宗教にもよりますが、お墓や仏壇については、亡夫の実家ともめる原因となる場合があります。実際、筆者は自分の親ともめました。

意地になって自分でお墓を建てるなどと言わずに、ご主人の実家にお墓がすでにあるのなら、そこへ入れていただくのもよいでしょう。

今は自分も亡夫と同じお墓へ入ることしか考えられなくても、将来、何が起こるかわかりません。亡夫の実家へお任せするのが一番です。

たとえ、再婚することになったとしても、お墓参りには行けますし、先方のご両親に「お墓を見られない」といった不義理もせずにすみます。

子どもの気持ち

子どもにとっても、父親を失うことは大きな悲しみです。離婚による父親との別れとはまた違った思慕が残るのではないでしょうか。

子どもがまだ小さいと、父親の死が理解できていないない場合もあります。子どもが父親について聞いてきたら、わかりやすく話してみてください。

悲しませたくないからと事実を隠すより、悲しみを乗り越える方が大切な時もあります。

自分の気持ち

故人の思い出は美しく年齢も重ねないため、楽しいことばかりが記憶に残り、切なさも増していきます。

ただ、時が必ず悲しみを癒してくれることでしょう。

夫の死による悲しみや痛みをやわらげてくれる時がいずれ来ます。

シングルマザーになった途端、急に忙しくなりますが、その忙しさは、悲しみに沈み込まずにいられる薬のようなものかもしれません。

しかし、急に悲しみや寂しさが襲ってくる時もあります。筆者は悲しいとき、ガマンせずに彼の遺品を取り出しては、思い切り泣きました。

お子さんの前では心配をかけてしまうので、子どもが寝た後など、一人になった時に思い切り悲しみに浸ってください。

そのうち、泣きたくなるほど悲しいと感じる間隔が自然と空いていくようになります。

夫に先立たれ、将来の見通しもつかず、さまざまな気持ちが入り乱れて辛いことでしょう。しかし、愛する家族を残して旅立った彼は、愛する人たちの幸せを願っているのではないでしょうか。

彼の人生はあなたと子どもたちと共に全うしました。そのことを誇りに思っていただきたいのです。

彼と「添い遂げた」という事実を忘れないでください。

まとめ

夫の死から立ち直るには長い時間がかかるでしょう。簡単ではありませんが、どうか幸せを感じて、前を向いてください。新たな一歩を踏み出される日を、心から祈っています。