シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

【シンママ節約術】サイズアウト早すぎ!子どもの服はどうしてる?

ライター 天守閣ノボル

紙媒体からWEB媒体に活動の場を移し10年目のアナログライター。小学生と保育園児、2人の子をシングル育成中。兄妹仲悪し。

Photo noboru tensyukaku3

Id184 00

id184-01

子どもの成長は早いもの。季節が移り変わるたび、「え、この服もう着られないの!?」とビックリするやら悲しいやら。サイズアウトしたぶんを新たに購入していたら、いくらあってもお金が足りません。節約を心がけているシンママなら、子ども服のやりくりは知恵の絞りどころです。子ども服の賢い節約テクニックを考えてみましょう。

 

Q1. サイズアウトした子どもの洋服はどうすることが多いですか

id184-04

  1. 親戚や知人に譲る (37.0%)
  2. 処分する (34.0%)
  3. リサイクルショップ・フリーマーケット・オークションなどで売る (20.0%)
  4. できるだけとっておく (7.0%)
  5. 掃除用品など別の用途で活用する (1.0%)
  6. リフォームやアレンジをして洋服として着続ける (1.0%)
  7. その他 (0.0%)

(ママモワ「シングルマザーに関する調査」より作成、N=100)

サイズアウトしたら「あげる」派が多数

もっとも多かったのは「親戚や知人に譲る」(37.0%)。子どもの服はサイズアウトしてもまだまだキレイな状態のものも多いですから、他の子に着てもらえるならそれに越したことはありませんね。シンママは周囲から支えてもらうことも多いので、いらなくなった子ども服でちょっとした恩返しもできます。

「売る」より「捨てる」人が多い!?

次いで多かったのは「処分する」(34.0%)。「リサイクルショップ・フリーマーケット・オークションなどで売る」(20.0%)を上回る結果となり、捨てる人も案外多いことがわかります。確かに、ブランド品でもない限り、子どもの古着は値段がつきにくいもの。売却の手間ひまを考えれば、思い切った決断をしたほうが時間の節約になるということでしょう。

「あげる」「売る」「捨てる」以外はごく少数

残る回答は少数派。「できるだけとっておく」(7.0%)、「掃除用品など別の用途で活用する」(1.0%)、「リフォームやアレンジをして洋服として着続ける」(1.0%)という結果になりました。子どもの服を処分するときは「もったいない」「なつかしい」などいろいろな思いで心が揺れそうですが、スパっと決断して余計なエネルギーを使わないほうがいいのかも?