シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

実践中!夏までに3kg!シンママお手軽ダイエット

ライター オイカワユキコ

小学生の娘と暮らすシングルマザー。「幸せになるために離婚した」をモットーに、個人事業主としてライター・役者・イベントコンサル・シュガーアーティスト・国際交流のNPO など多方面で活動中。

Photo yukiko oikawa

226222 main

なんとか夏までにあと3kg痩せたい! だけど、ジムやエステにも行くお金も時間もない! 加えて新陳代謝も悪い筆者が実践しているダイエット法をご紹介したいと思います。

開脚運動

筆者が一番効果を感じたのは食事制限でもハードなトレーニングでもなく「開脚運動」です。
「○○日でベターと開脚」という本も話題になりましたね。開脚運動をすると血流が良くなり、顔や足のむくみがとれ便秘にも効果を感じました。

少しお行儀が悪いですが……、テレビを見ながら寝転がった体勢で壁に足を付けての開脚は、楽なので続けられました。
効果を感じ始めると嬉しくて、今は朝も軽く前屈や開脚のストレッチをしています。ストレッチで血行がよくなり、肩こりも楽になりました。

水分をしっかり取る

筆者は水を多く飲むのも苦手ですが、ホットの薄めの紅茶やコーヒー、慣れてきてからは白湯を朝2杯、積極的に取るようにしました。

朝に水分を取ると、胃腸にも「朝だよ~!」と教えることになり活発に動き出します。

日中トイレに行く回数は増えましたが、水分が体を通って出ていくだけでも新陳代謝が良くなったような気がして、筆者はさわやかな気分になります。

公園では子どもと遊ぶ

公園に行っても、子どもが遊んでいる様子をボーっと見て過ごすことが多かった筆者。
「エクセサイズ」と思って一緒に遊ぶように。ボール投げ、鉄棒、おにごっこ、最初は普段どれほど体を動いていないかを実感しましたが……、子どもも喜ぶ一石二鳥の方法です。

通勤、勤務中は足を引き締める

電車通勤で立つ派の人は、バレリーナのようにかかとをつけて足先は少し広めに開くと、内ももとおしりが引き閉まる感じがすると思います。

座りたい派の人も、膝から下はピッタリ閉じて背筋を伸ばしましょう! 正しい姿勢をキープすると自然と筋肉が使われます。

会社のデスクは足が見えないタイプが多いので気が抜けがちですが、気づいたら引き締め直すよう心がけましょう。

速足&大股で歩く

「運動する時間がないならせめて歩くように」と医者に勧められました。とはいえ、シンママには一駅分歩くなどの時間の余裕はなかなかありませんよね。せめて「速足で、大股で」を心がけるようにしています。

自転車の方は「トレーニング!」と思って全力でこいでみてはいかがでしょうか?

筆者はヒップの下がりも気になっていたのですが、「アキレス腱を伸ばす運動のポーズ」のように後ろ足に意識を置いて大股で歩くようにしたところ、ヒップアップを実感しています。

長風呂

忙しくてもお風呂にゆっくり入るように心がけています。
マナーには反すると思いますが、娘と本や飲み物を持ってのお風呂タイム。お風呂の時間が5分から30分に延びました。娘との良いコミュニケーションの時間ともなっています。

1日2食

筆者は食いしん坊ですが、1回に食べられる量には限界がありますよね?
そこで、1日2食に減らしてみました。本来は夕食を我慢するのが一番痩せるとは思うのですが……。

筆者は晩酌がストレス解消。また、昼間は仕事で忙しくパンなどで軽く済ませることも多いので、「慌ただしく食べるくらいなら」と昼食を抜くことに。
どうしてもお腹が空いたら飴を1個だけ。夕方にはお腹が空くので夕食の時間も早くなった、という思わぬ効果もありました!

「ランチが楽しみ」という方や、「皆で一緒にお昼を取る雰囲気だから実践しにくい」という場合は、朝食を軽めにしてみましょう。午前中お腹が空いてしまうと思いますが、3~4時間の我慢です。

食費をかけずにダイエット

最近は野菜も高く、サラダダイエットはシンママ家庭には厳しいですよね?
そこで、ご飯の食べ過ぎを抑えられるように、50円以内で買える「もやし1袋、豆腐1丁、こんにゃく1個」をどれか必ず食べるようにしました。

もやしはレンジでチンしてノンオイルドレッシングをかけサラダ風に、豆腐は冷ややっこや湯豆腐など、簡単にできる料理というのもポイントです。
豆腐グラタンなど、多少はカロリーが高くなっても神経質にはならずに、とにかくお肉やお米以外で食事にボリュームを出す作戦です。

こんにゃくは、もちろん便秘対策。鶏肉とこんにゃくの煮物などは作り置きもでき、子どもに肉を多めに分ければ、家族のおかずにもなります。

他の家族と同じおかずやご飯は少量に控えてもお腹がいっぱいになるようにして、食べたいストレスは満たされるように工夫しました。

まとめ

「夕食はお腹いっぱい食べたい、飲みたい!」筆者にとって「ダイエットは無理」と思っていましたが、この冬から開脚を習慣にして春に突然1kg痩せました! 目標まであと2kg! この調子でアラフォーの筆者も夏までに頑張るぞー!