シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

ママと子どもで秋冬ファッションを楽しもう!

ライター 加藤良子

小学生の一人娘と完全に自分のことを人間だと思っているワンコと気ままな二人+一匹暮らしを楽しんでいるシングルマザーです。将来は日本を飛び出して二人で暖かい所に住むのが夢!シングルマザーならではの喜びや悩みを皆様と共有していきたいと思います

Photo ryoko kato

No93s

秋になると洋服選びの幅が広がりますよね。「毎日忙しくても、おしゃれしたい!」という方は、お子さんと一緒に秋冬ファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

秋冬といえばニット!

暑い季節には登場する機会がなかったニットが楽しめるようになってきたら、親子で早速取り入れておしゃれコーデを完成させましょう。

Tシャツ&ニットカーディガンの組み合わせなら、肌寒くなっても楽しめます。

インナーには子どもがキャラクターTシャツにショートパンツ、ママはシンプルな無地のTシャツにデニムをチョイスして同色のカーディガンを羽織ればさりげないお揃いコーデになりますね。

ママだけトレンドアイテムである丈の長いロングカーディガンを取り入れてもよいでしょう。

ニット帽をお揃いにするのもテクニックの一つです。女の子であれば髪型も一緒にするときっと喜びますよ!

カラーや柄を揃えるリンクコーデ

一番手軽で簡単にできる「リンクコーデ」がカラーや柄でリンクする方法です。

秋色と呼ばれるボルドーやマスタードイエローは、ウィンドブレーカーなどのアウターで取り入れるとトレンドを意識したおしゃれコーデになります。

柄物ならキッズコーデにも取り入れやすいボーダーやチェックでリンクしてみましょう。

ママはボーダーTシャツ、キッズはボーダーのスカートやパンツでさりげなくリンクしたり、バッグなどの小物にボーダーを取り入れたりするだけでもお揃い感がプラスされます。

秋冬に大活躍するチェックのネルシャツもリンクさせやすいのでキッズとおそろいで一枚は持っていたいですね。

ママは着るのではなく腰に巻くだけでもこなれ感のあるコーデになるでしょう。

子どもと一緒に遊ぶならデニム!

子どもとお出掛けする時に便利なのが動きやすいデニム。
最近はキッズサイズでもダメージデニムやストレッチデニムがあるので、親子で楽しむことができます。

「デニムonデニム」のリンクコーデにして、ママの羽織る大判のストールとキッズの靴下を差し色に効果的なカラーの赤で合わせたり、男の子であれば同カラーのハット、女の子であればリボンをつけたりしても可愛いですね。

デニム+秋色のアイテムも相性がよいので、ダンガリーシャツにカーキやダークブラウンなどの秋色ボトムというコーデもおしゃれ親子の秋冬お約束コーデです。

オーバーオールやデニムスカートなどデニムアイテムは他にも色々な種類があるので、コーデにも無限の可能性が! ママにもキッズにもマストアイテムと言えるでしょう。

ちょっとしたお出かけはモノトーンコーデで

一見難しそうだけど……、実は失敗が少ないのがモノトーンコーデです。
白、黒、グレーのみでコーデを完成させますが、手持ちのアイテムを上手に利用できるので着回し率もアップします。

例えば、ママは黒のボトムに白シャツというシンプルなコーデ、キッズは白のカットソーに黒いチュールスカートやブラックデニムでモノトーンコーデにすれば、非常に洗練された雰囲気を醸し出すことができます。

一年中活躍する白いボトムをお揃いにして、ママは濃い目のグレーのジャケットでエレガントに、キッズはグレーのニットで子どもらしさをプラスしてみてください。

黒がお好みの方には着やせ効果もあるオールブラックコーデもおすすめです。

ママはシンプルな黒いニットにブーツインした黒スキニーでタイトなシルエットにまとめて、小物でビビットなカラーをプラスします。キッズも差し色に使ったビビットカラーを使うと上級者テクニックのコーデになりますよ。

レザーアイテムで大人っぽく

寒くなると着たくなるレザージャケットも、親子で楽しめます。

キッズ用のレザーアイテムはフェイクレザーが使われている場合が多いので、元気なお子さんでも気にせず着回すことができるでしょう。

今や定番のレザーアイテムとなったライダースジャケットはハードなイメージを演出してくれるので、男の子とのコーデにはぴったりなアイテムです。

ママはマフラー、キッズはボトムを赤のギンガムチェックにすれば、男の子好みのカッコいいコーデが完成しますね。

レザージャケットにボトムをふんわりとしたスカートにするミックスコーデも流行りなので、女の子の場合はガーリーテイストを意識するとよいでしょう。

キッズアイテムをママが着るのも裏ワザ!

キッズアイテムには160cmくらいまでのサイズがあります。ボトムは少し難しいかもしれませんが、トップスやアウターの中にはママも着ることができるアイテムも見つかりますよ。

特にGAPやZARAのキッズラインは大人が着ても違和感のないデザインがあるので要チェックです。

せっかくお揃いにするなら少しインパクトの強いアウターにして、他のアイテムが違ってもお揃い感を楽しめるようにしたいですね。

ざっくりニットのカーディガンや、派手目のダウンベストなどにすれば、ママもキッズも手持ちのTシャツとデニムに羽織るだけでバッチリお揃いになります。

全く一緒のアイテムならリンクコーデも完成度がより高くなるので、子どもにもわかりやすく喜んでもらえるでしょう。

親子の絆も強くなる秋冬の親子コーデにトライ!

親子でお揃いアイテムやリンクコーデは子どもが小さいうちからでもトライできます。素敵なコーディネートをぜひ楽しんでみてください。

みなさんのおススメの親子コーデも聞かせてくださいね!