シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

運転好きには絶対おススメ!シングルマザーでもトラック運転手になれる!

No124ss

子どもとの生活の基盤を作るには安定した収入は絶対条件になるため、シングルマザーの収入は仕事を選択する上での大きなポイントになります。

ただ、みなさんは「子どもが小さい」などの理由で仕事の幅を狭めていませんか?

特に、トラック運転手は男性の仕事というイメージが強く「できない」と諦めている方も多いと思います。でも、もしあなたが「運転大好き!」で「稼ぎたい!」と希望していたら、選択肢の一つとして考えてみませんか?

シングルマザー歴10年、トラック運転手として踏ん張ってきた筆者が、女性の視点でトラック運転手に関してお伝えしたいと思います。

トラック運転手に必要な免許は?仕事内容は?

トラック運転手になるには、まず運転免許の保有が絶対条件です。
運転免許にはいくつか種類があり、保有している免許によって仕事内容も変わります。

普通免許

普通免許で運転できるトラックは車両総重量3.5トン未満、最大積載量2トン未満と決められています。

仕事としては近距離のケースが多く、宅配業務などが該当します。

郵便局や宅配業者の軽自動車での配送や、自社で保有している小型トラックの運転の業務などに従事することができます。

マイカーとあまり差のない大きさの車両を運転するので、必要以上に気を使わなくてよい、というメリットがあります。

準中型免許

準中型免許は平成29年3月に新設された新しい免許の制度です。

車両総重量3.5~7.5トン未満、最大積載量2.0~4.5トン未満の運転が可能。事前に普通免許の取得が不要で18歳から取得が可能なことから、「トラック入門者のための免許」と言われています。

普通免許で行える仕事に加え、ルート配送や引っ越し業務などを行うことができます。

中型免許

車輌総重量7.5~11トン未満、最大積載量4.5~6.5トンのトラックを運転することができます。

この免許を取得できると仕事の幅がかなり広がります。

長距離や工場間の配送などが該当し、食品から機械まで様々な荷を扱う会社に就職が可能になります。

運送会社への就職を希望する場合、準中型免許もしくは中型免許があるとスムーズに活動ができます。

大型免許

大型免許の取得にはいくつかの条件があります。

  • 21歳以上
  • 普通免許取得後3年以上
  • AT限定の普通免許は不可(MTでの免許取得が条件)

大型免許を取得すると、車輌総重量11トン以上、最大積載量6.5トン以上の運転が可能になります。
トラックだけではなくダンプの運転もできるので、荷物の運送業だけではなく、土木関係の会社への就職もできるようになります。仕事の幅は確実に広がります

また、運転の実績として認めてもらえることが多いので、大型ではないトラックの運転手としても転職の条件は飛躍的に上がります。

牽引免許

牽引免許とは、自走しない状態の750kgを超える車輌を牽引する場合に必要な免許です。

牽引免許を取得すると、タンクローリーやトレーラーを運転することができます。

通常は大型免許を取得した上で、牽引免許が必要となり取得するケースが多いので、ドライバーとしての経験は必須と言えます。

トラック運転手の仕事環境は?

トラックドライバーは、女性がまだまだ少ない業種の代表格です。その理由としては

1. 勤務時間が不規則
2. 肉体労働のイメージが強い
3. 男性社会に溶け込める自信がない

ということがあると思います。
ただ、これらの要素は勤務する会社などによっても大きく変わります。

1.勤務時間が不規則

長距離のトラック運転手は確かに不規則な生活を余儀なくされます。行先によっては自宅に帰れないことがあるのも事実です。

ただ、通常の会社員のように「平日の昼間だけ」といった仕事もあります。

就職・転職時する際は、事前に自分の勤務できる時間帯を決めておくことがポイントになります。

2.肉体労働のイメージが強い

運ぶ荷物によっては「車の運転だけでOK」という仕事もあります。また、フォークリフトでの積みおろしができる荷であれば、重労働にはなりません。

引っ越しや「手積み手降ろし」といわれる荷物を自分で直接取り扱う業務は非常に大変ですが、カゴ車やコンテナに載せての配送などもあります。

運ぶ荷物がどのようなものなのかをあらかじめチェックしておきましょう。

3.男性社会に溶け込める自信がない

女性が少ないので、確かにとっつきはよくありません。ただ、女性社会特有の派閥やマウンティングといった面倒くさい人間関係はありません。

仕事中は誰かと一緒になることは基本的にはないので、「一人でも大丈夫」「一人が好き」という方にはもってこい! の職場です。

このように、自分の勤務できる時間帯や曜日、ローテーションの組まれ方や運ぶ荷物の種類を事前に確認しておけば、トラック運転手はシングルマザーでも十分対応できる職業だと思います。

シングルマザーで子どもが小さくてもトラック運転手はできる?

特に小さなお子さんがいる場合、「シングルマザーでもトラック運転手は務まる?」と不安に感じる方も多いと思います。

子どもが小さい間は、勤務に少し縛りが出ることは確かに覚悟しないといけないでしょう。
ただ、要は勤務時間! 希望する勤務時間帯で募集をかけている運送会社を探すことができれば大丈夫です。

筆者の場合、子どもが生まれる前から運送会社に勤務していました。出産後育休を経て職場復帰したのですが、勤務条件が変わったのは事実です。

長距離はできない

子どもを保育園に預けていたので、お迎えの関係で「家に帰れない」という仕事はできなくなりました。
長距離は非常に好きな仕事だったので残念でしたが……、時間までに帰れる近場の配送に業務を変えてもらいました。

急な休みに対する理解をしてもらう必要がある

子どもが急に具合が悪くなったりした場合、休む可能性があることを会社側に伝える必要があります。
筆者の場合はルート配送だったので休みは原則として決められた日だけでしたが、急な休みの場合は仕事のないドライバー仲間に助けてもらうことができました。

新しく就職する場合は、女性ドライバーが既に活躍している会社を選ぶとよいと思います。

両親などに協力をお願いする

筆者の両親は介護状態だったたので協力してもらうことはできませんでしたが、シングルマザー仲間のトラック運転手には、お子さんを両親にお願いしてバリバリ稼いでいる人もいました。

急な体調の変化にも対応してもらえるのは、とても心強いことです。もしお願いできる状況であれば、理解してもらって協力をお願いしましょう。

業種を確認しよう

お子さんが小さいうちは、宅配や引越し、近場の配送を選ぶ、という選択肢もあります。
最近ではスーパーやホームセンターの店舗配送や引越しなど、日中のみのドライバーの仕事も増えています。

女性ドライバーを積極的に採用している会社もあります! より多くの求人情報を収集するようにしましょう。

シングルマザーのトラック運転手 面白さ大変さ

トラック運転手は「運転が好きで稼ぎたい!シングルマザーにはおススメの仕事です。

シングルマザーとして就職するのは厳しい現実もありますが、業界全体として女性ドライバーの獲得に積極的になっているので、以前よりは飛躍的に理解が高まっています。

トラック運転手の面白さ・メリットは?

  • いろいろな所に行ける
  • 一人の時間を満喫できる
  • 面倒くさい人間関係がない
  • 大型免許や牽引免許などドライバーとしてのスキルアップができる
  • 通常の事務職よりは金銭的に稼ぐことができる

ことです。

トラック運転手の大変さ・デメリットは?

  • 時間の融通が利かないケースがある(渋滞など)
  • 荷物によっては手積み手降ろしの重労働がある
  • 事故の危険性が常にある
  • 子どもの行事に参加できない時がある
  • プライベートの交通違反も影響する

でしょうか?

筆者は人付き合いが苦手で、職場の人間関係に悩まされることが多くありました。
トラック運転手は、運転好きで一人の時間を持ちたい筆者には最適の仕事でした。

どんな仕事にもメリットとデメリットはありますよね?
何を重要視して仕事を探すのかはそれぞれの価値観によって異なりますが、少しでも興味があれば是非チャレンジしてください!

まとめ

いかがでしたか? トラックドライバーは確かに男性の多い職種ですが、「女性だから」「シングルマザーだから」と言って気後れする必要はありません。

今は、男性と肩を並べて、バリバリ仕事をしているシングルマザーの女性ドライバーも多くいます!

今回の記事が参考になった方は是非シェアをお願いします。