シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

自分のことは我慢しがちなシンママ 冬の不調は早めに解消!

ライター オイカワユキコ

小学生の娘と暮らすシングルマザー。「幸せになるために離婚した」をモットーに、個人事業主としてライター・役者・イベントコンサル・シュガーアーティスト・国際交流のNPO など多方面で活動中。

Photo yukiko oikawa

226332 main

自分の体調のことは我慢しがちなシンママ。「重症化しないうちに早期に対処すること」「そうならないように予防すること」が大切ですね。

冷え性で乾燥肌の筆者にとって冬は辛い季節。だけど、節約シンママ家庭なので、暖房器具や加湿器などを買って解決するわけにもいきません……。

今回はそんな筆者が冬になりやすすい不調と実際に行っている「あまりお金のかからない対処法」をご紹介したいと思います。

緊張性片頭痛

数年前の冬に左の前頭と後頭首が猛烈に痛くなりました。片頭痛持ちの筆者が不安になるくらいの痛さです。
痛みは1週間以上続き、左目もチカチカして視界も変、首も回らなくなり上も横も向くこともままならず、腕も上がらない、首の後ろにしこりも……。

友人の医者に「病院で検査をした方がいい?」とメールで質問したところ、「年配の人が冬場になることが多い緊張性片頭痛だと思う。原因はストレスと寒さだね」との返事。

筆者の場合、パソコンなどの長時間作業による片頭痛は日常ですが、離婚で揉めていた時期で過度のストレスに寒さが重なったことが原因だったようです。

緊張性片頭痛の原因

冷えによる血行不良。パソコン、運転、枕が合わないなど長時間不自然な体勢でいると首や肩の筋肉が収縮し極度に「こった」状態になり頭痛を誘発してしまうようです。

また、身体的ストレスだけではなく、精神的ストレスも頭痛を引き起こしてしまうようです。

改善法、予防法

身体的ストレスの場合は、マッサージや入浴で首や肩、頭の血行を良くしましょう
精神的ストレスが強い時は、一時的に抗うつ剤などの処方を受けることもあります

筆者は薬はなるべく使用したくなかったので、熱いシャワーでのマッサージだけではなく、湯舟でも肩、首、頭のマッサージをしました。アロマ風呂や泡風呂、薬湯で入浴すると精神的にもリラックスします。朝晩はストレッチも行いました。

暖かくなるころには離婚問題も解決に向かい、頭痛も改善! それ以来、毎日のストレッチと、寒くなってきたら毎日ゆっくり湯舟につかるよう心がけています。

しもやけ

「今どき、しもやけ?」とびっくりすると思いますが、筆者は節約シンママ家庭なので床暖房はありません。電気ストーブやエアコンも最小限しか使いません。

冷え性の筆者は、この数年、冬場の足先のしもやけに悩まされていました。しもやけと言っても甘くみてはいけません。痛かゆく本当に辛いです。

しもやけ原因

しもやけの一番の原因は筆者の血流の悪さ。暖かい飲み物を飲んでも末端は冷えたまま。それに加えて、家計の事情での暖房費は節約しています。

改善、予防策

レッグウォーマー、もこもこスリッパ、もこもこ靴下を合わせると足元が温かくなります。いずれも100円均一で購入できるので試してみてください。

また、ハイヒールは冷えるし血行も悪くなるので、外出時はブーツにして職場に着いてからハイヒール履き替えています。

乾燥肌

乾燥すると皺が気になるだけではなく、かゆみ、湿疹など肌トラブルにもなりやすくなってしまいます。
室内が乾燥していると、インフルエンザなどにも感染しやすくなります。

乾燥肌の原因

季節による乾燥に加えてエアコンなどの暖房によって、冬はどうしても乾燥しやすくなります。また、お風呂は体を温めますが同時に肌の油分も奪ってしまうようです。長風呂には注意しましょう。

改善、予防策

筆者の家では洗濯物を上手に利用しています。帰宅したらまず洗濯して室内干しに。エアコンの風で洗濯物の乾きも早くなります。

肌を守るためには保湿も必要。化粧水、乳液やクリームなど、ご自身にあったものを使うのが一番ですが、敏感肌の筆者は化粧品でかえって荒れることもあるので、「ワセリン」や「ベビーオイル」を使っています。安価ですし、子どもも大人も一緒に使えます。

便秘

筆者は慢性便秘で受診していますが、かかりつけ医に「冬場も意外と便秘になりやすいから注意してね」と言われています。

肌荒れ、食欲減退、体重の増加など様々なトラブルにも繋がるので便秘にならないように対策したいですよね。

便秘の原因

冬場は汗をかかなくなるので飲み物をあまり飲まなくなりますが、空気は乾燥しているので意外に水分が蒸発しています。その結果、体内の水分が減り、便秘になりやすくなってしまうようです。

改善、予防策

水分を取るとトイレが近くなってしまいますが、意識的に水分を取りようにしています。お腹を温めることでも便秘は改善されるので、白湯などなるべく温かいものをを飲むようにしています。

食事に関しても、野菜スープなど、温かくて水分や食物繊維の多い料理をとるように心がけています。

まとめ

風邪やインフルエンザの予防に気を付けているママは多いと思いますが、それ以外にも色々とトラブルが起きやすい時期です。シンママは健康第一。ぜひご自愛ください。