シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

今一度おさらい 児童手当、児童扶養手当、児童育成手当って何が違う?

ライター オイカワユキコ

小学生の娘と暮らすシングルマザー。「幸せになるために離婚した」をモットーに、個人事業主としてライター・役者・イベントコンサル・シュガーアーティスト・国際交流のNPO など多方面で活動中。

Photo yukiko oikawa

226337 main

児童手当、児童扶養手当、児童育成手当は、名前も似ていることもあり、「わかりにく!どう違うの?」と疑問に思ったかたも多いのではないでしょうか?

今回は、この三つの手当の違いを簡単にお伝えしたいと思います。

なお、児童育成手当は東京都の独自の支援制度です。同じような制度があるかは、お住まいの自治体で確認してください。

共通点は?

この三つの支援の共通点は「子育てを支援する現金支給」という点です。
申請し認められると、銀行口座に支給額が振り込まれます。

違いは?

一番の違いは「夫婦でももらえる」か「シンママだからもらえる」になります。

  • 児童手当
    子育て世帯への支援なので夫婦がそろっている家庭でももらえます
  • 児童扶養手当,児童育成手当
    ひとり親家庭などへの支援

シンママは、「児童手当」「児童扶養手当」「児童育成手当」の三つとも申請できます。
ただし、「支給を受けられる、受けられない」は所得や扶養家族の人数その他の状況を審査された後、決定します。

その他の差異も確認

その他の違いについても確認しましょう。

所得制限額

三つの手当には、それぞれ異なる所得制限が設定されています。
なお、所得制限の額は扶養家族の人数によっても変わります。

対象の子どもの年齢

  • 児童手当
    0歳~中学修了(15歳に達する日以後の最初の3月31日)まで
  • 児童扶養手当,児童育成手当
    0歳~18歳に達するに以後の最初の3月31日まで

支給月

  • 児童手当,児童育成手当
    2月、6月、10月
  • 児童扶養手当
    4月、8月、12月

実際の振込みは毎月ではなく、年3回、4ヶ月分がまとめて振り込まれます。

更新時期、更新方法

手当の有効期間はいずれの手当も1年間です。毎年更新のチェックを受け、支援の継続や金額が決定されます。この更新の書類を「現況届」といいます。

3通それぞれ対応しなくてはならず、提出に遅れたり、嘘の記載をすると手当がもらえなくなることもあるので注意しましょう。


児童手当、児童育成手当
「児童手当現況届」「児童育成手当現況届」の提出月は6月です。
記入用紙は郵送で届きます。記入及び必要な書類を添付し期限までに返送します。

もうすぐ締切!「児童手当」と「児童育成手当」の現況届の準備は大丈夫ですか??


児童扶養手当
「児童扶養手当現況届」は7月頃に記入用紙が郵送されます。
8月中にシンママが自治体の窓口に持参しなくてはいけません。

8月31日締め切り!児童扶養手当現況届の提出はお済みですか?

支給額

児童手当
所得制限以上でも特例給付として子ども一人につき5,000円がもらえる
第1子、第2子、第3子以降で金額が変わる

※児童手当の申請をしていると(特例給付は除く)、消費税が上がった時などに「臨時特別給付」が受け取れます。

児童扶養手当
物価に合わせて支給額は毎年見直される
所得により支給額が10円単位で変動する(所得制限を超えると0円)
第1子、第2子、第3子以降で金額が変わる

児童育成手当
所得制限以内は一人一律13,500円
所得制限を超えると0円に

まとめ

児童手当

支給期間

子が0歳~中学修了迄(15歳に達する日以降の最初の3月31日迄)

支給対象

子育て世帯(夫婦そろっている家庭でももらえる)

支給月

2,6,10月

子どもの人数による変化

小学生の第3子以降は支給額がアップする

所得制限と支給額

所得制限以上でも月5,000円が支給される

支給額(月額)

0~3歳未満 :15,000円
3歳~小学校卒業まで :月額10,000円(第1子・第2子)、15,000円(第3子以降)
中学生:10,000円

児童扶養手当

支給期間

子が0歳~18 歳に達する日以降の最初の3月31日まで

支給対象

ひとり親など

支給月

4,8,12月

子どもの人数による変化

第2子以降は加算額が適用

所得制限と支給額

所得計算に応じて支給額が10円単位で変わる
所得制限を越えると支給対象外に

支給額(月額:2017年の場合)

[全部支給]
第1子:42,290円
第2子の加算額:9,990円
第3子以降の加算額:5,990円(1人につき)

[一部支給]
第1子:42,280~9,980円
第2子の加算額:9,980~5,000円(1人につき)
第3子以降の加算額:5,980~3,000円
※所得に応じて10円単位で変動

児童育成手当

支給期間

子が0歳~18 歳に達する日以降の最初の3月31日まで

支給対象

ひとり親など

支給月

2,6,10月

子どもの人数による変化

同一金額で子の人数分

所得制限と支給額

所得制限以上は0円

支給額(月額)

所得制限以内なら子ども1人につき一律13,500円。

厚生労働省 子育て世帯臨時特例給付金
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/rinjitokurei/