シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シンママ必見!節約しながらお肌を乾燥から守ろう

Id184 00

知っておきたい「肌」と「乾燥」の関係

id184\_01

肌が乾燥するとどんなことが起きるの?

空気が乾燥する冬場には、肌が乾燥しやすいという方も多いと思います。砂漠のように乾燥したカサカサの肌は、皮膚の柔軟性を失ってしまい、ダメージを受けやすくなってしまうのです。

老けて見える原因にも……

シワやシミなどのトラブルが起きやすい、みずみずしさや弾力を失った肌。乾燥した肌が引き起こすトラブルは、年齢を感じさせるだけではなく、実年齢よりも老けて見える原因になることもあります。せっかく洋服やアクセサリーに気を使っても、肌が汚いと効果は半減……、なんていうことになりかねません。

 

肌を乾燥から守るためにはどうすればいいの?

id184\_02

化粧水はできるだけすぐに!

洗顔やお風呂の後は、すぐに化粧水をつけ肌にたっぷりと潤いを与えます。その後、乳液やクリームなどの油分で膜を張り、水分の蒸発を防ぎましょう。乾燥がシワにつながりやすい目元や口もとは、特に丁寧にケアしてくださいね。お風呂は子どもと一緒に入っていて、あがってすぐのスキンケアは無理! という場合でも、化粧水だけは早くつけるようにしてみてください。

洗いすぎはNG

テカりや汚れが気になるからと、一日に何度も洗顔するのはNGです。洗浄力の強すぎるクレンジング剤は、肌の皮脂を必要以上に落としてしまうので避けましょう。洗顔は最低限に、バッチリメイクを入念に落とした夜は、いつもより念入りに保水と保湿を行ってくださいね。

安くてもたっぷりと

ここで大切なことは「高い化粧品を使う」ことではなく、「しっかり水分を補給すること」です。安価な化粧水でも、たっぷりと使って正しいスキンケアを行えば、肌の乾燥を防ぐことができます。