シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シングルマザーが夜勤で働くときに気をつけたい3つのこと

3.夜勤の通勤に注意!

id199-04

夜中の女性の一人歩きほど物騒なものはありません。通勤が夜遅くなってしまうときは、注意しすぎるくらい慎重になって行動しましょう。

終電など、遅い時間の車内に注意!

スリや痴漢に遭わないように注意を払い、絡まれるのを防ぐため酔っぱらいや怪しい人には近づかないようにしましょう。スマホや読書などに集中していると、人が近づいてくることに気づかない恐れがあります。常に周りの様子を感知できるようにしておきましょう。なるべく女性の多い車両に乗車した方が良いですね。また、防犯ブザーのようなグッズを常備しておくのもおすすめです。

車通勤の場合も注意が必要!

夜間の車通勤は、視界が悪くなるため昼間の運転以上に気を使いましょう。居眠り運転などをしないように、眠気覚ましのコーヒーやガムなどもしっかり活用してくださいね。

 

まとめ

夜勤に就くことの一番の懸念は、不規則な生活によって健康を脅かされることです。母子家庭では、ママが倒れたり体調を崩したりしたら、生活が成り立たなくなる可能性があります。また、子どもへの影響も計りしれません。普段はケアできなくても、休日の過ごし方でリセットするなど、しっかり心身の管理をして、ストレスなく仕事を続けていくことが理想的です。