シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

節約にもつながる!シンママにオススメな「断捨離」

ライター ei.t

シングルマザー歴1年の新米シンママです。小学生の姉妹を育てつつ、毎日を楽しむ!がモットー。家族のカタチは変わったけれど、セカンドステージで頑張ってます!

Photo eit

Id217 00

id217-05

年末も近づいて来て、そろそろ大掃除を始めなきゃいけないな……。と思っているママさん! 今年はいつもの大掃除に加えて「断捨離」を始めてみませんか? 「断捨離」を行うことで、節約にもつながる方法をご紹介します♪

断捨離とは?

id217\_01

よく耳にする言葉ですが、ヨガの「断行」「捨行」「離行」の3つを元に考え出された整理法なのだそうです。でも、実際に行うとなると、単なる掃除との違いがよくわからなかったりしませんか? 「断捨離」にはどういう意味があるのか、調べてみました。

「断」―新しく入ってくるモノを断つ

例えば、今現在、部屋が散らかっている状態だとしても、新しくモノがやって来なければ今以上に部屋が散らかることはありませんよね? この考え方を持つことで、まずはモノを増やさない、もったいないから・使えそうだからという理由でモノをもらったりしない、などといった「本当に必要なモノを見極める力」を養っていきます。

「捨」―今ある不必要なモノを捨てる

ここで決断するのが一番難しそうですが、最も重要なポイントだとも言えますね! 「いつか使うかも知れない」「大切なモノだから捨てられない」……、でもそれは、本当にあなたに取って必要なものですか? 「いつか」はいつ来るのでしょうか? じっくり見つめることで、本当に大事なモノが見えてきます。

「離」―モノへの執着から離れる

「断」「捨」を行うことで、自然とモノへの執着心が薄れ、「離」の状態になっていきます。「断」+「捨」=「離」という考え方が、断捨離への道だと言えますね。

 

断捨離の心得

id217\_02

断捨離を行う際に、以下のことを心に留めておくと決断しやすいですよ!

  • 「いつか使うかも」の「いつか」は、たぶん一生やって来ない
  • 「痩せたら着たいから、取っておく」⇒痩せた頃にはもうその服が似合わなくなっているかも?
  • 2シーズン着用しなかった洋服や小物は、もう日の目を見ることはない
  • 「もったいないから、シミ汚れを漂白してからオークションに出そう」⇒漂白する日は来ない

無駄なモノを片付けるために時間とスペースを取られていることこそが、「もったいない」と考えてみましょう!