シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シングルマザーも趣味をもって!毎日を楽しく過ごすコツ

ライター 葉山あさひ

第2子出産後に離婚。会社勤務を続けるも、子どもの小学校入学を機に学童問題で退職し、副業だったライター業で独立。現在は、事実婚状態で5児のママ兼ライター業を続行中。

Photo hayama asahi

Id16 00

シングルマザーも趣味で息抜き

id16-01

仕事に家事に育児にと、1人で全部をこなすシンママは大忙しです。日々のめまぐるしさはきっと予想以上で、毎日お疲れでしょう。そんな状態で趣味の時間なんて……、と思うかもしれません。

でも、息抜きのない生活では、いつかパンクしてしまいそう。仕事や生活にハリが出て、イキイキと過ごせるような趣味を持つことをオススメします。

趣味を持つのは難しそう……

とはいえ、シンママのネックとなるのは「時間」と「お金」です。自分よりも子どものために使いたいと思っている部分でもありますよね。もし、これから趣味を探すなら、時間とお金の両方を気にしなくていいものを見つけるのがベストです。

趣味の探し方に迷ったら

id16-02

いざ、趣味を探し始めても、時間やお金を費やすものばかりで「自分には無縁ではないか?」と諦めてしまったシンママもいるかもしれません。でも、実は趣味探しってそんなに難しいものでもないのです。

幼いころを思い出して

子どものころ、何が好きでしたか? どんなことをして遊んでいましたか? 例えば、イラストや手芸、スポーツやダンス、ほかにも何か習い事をさせてもらった記憶はありませんか? そういった昔の遊びや習い事が趣味になるケースもありますよ。自分なりに思い返して、自己流でも再び始めてみてはいかがでしょう。子どもと一緒にやってみるのもいいですね。

子どもの趣味や習い事に便乗!

子どもが何か習い事をしていれば、それを一緒に楽しむのも手です。もし、空手を習わせているなら、子どもが学んだことを親子で復習すれば、自分も無料で習っているような感覚になれます。ママに教えるためにと、子どもがよりしっかり習得してくるようになったら、それはうれしい効果ですよね。