シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シンママの恋愛で子どもを傷つけないために気をつけたい5つのこと

Id221 00

恋愛はあなたの魅力をより引き出してくれるものではありますが

id221-01

離婚したときには、きっと「もう恋愛なんてしたくない」って思ったことでしょう。そのくらい離婚はつらく大変なことでした。一人で子育てに仕事にと毎日忙しくしていると、ふと自分が女性であることさえ忘れてしまうこともあるでしょう。

新たな出会いに心ときめく素敵な瞬間

そんななか、もしも一生懸命なあなたのことを大切に受け止めてくれる人が現れたら……。心のブレーキも甘くなって、走りだしてしまうかもしれませんね。恋愛は女性をキラキラと輝かせるもの。シンママだからといって、「恋愛してはいけない」ということはないのです。

 

でも、ちょっと待って!あなたは一人じゃないのです

id221-02

「独身」といっても今のあなたにはお子さんがいます

素敵な恋愛をすることは、自分を高めていくうえでもとても良いことです。自分磨きにも熱が入ることでしょう。ですがシンママは、独身時代にした恋愛のように、自分一人で自由に動ける環境にはありません。あなたのそばにはお子さんがいます。

お子さんはママをよく見ています

お子さんは、あなたのちょっとした変化も見逃さずにいるのです。ママの気持ちが恋愛に大きく傾いてしまうと、「ママを取られた!」と寂しく思ったり、女性の面を見て傷ついたり不安に思ったりすることも考えられます。