シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シングルマザーの生活費、みんなの平均は?

Id15 00

シングルマザーの生活費ってどれくらい?

id15-01

シングルマザーといっても、生活環境によって必要な生活費はまちまち。ほかの方が月にどれくらいの生活費がかかっているのか、気になるところですよね。しかし、周りにいるシングルマザーの方に生活費を聞きたくても、あまり気軽に質問できる話題ではありません。

シングルマザーの平均収入は?

厚生労働省の「平成23年度全国母子世帯調査」の結果によると、シングルマザーの年収はおよそ180万円といわれています。児童手当や、児童扶養手当を入れても230万円ほどだそうです。

やっぱり生活はギリギリ……

労働収入の平均は毎月14万円、各種手当などを合わせても23万円ほど。シングルマザーのほとんどの方がギリギリのラインで生活しているようです。

1カ月に必要な生活費は?

id15-02

賃貸住宅で暮らすシングルマザーで子どもが一人の場合、生活費は平均して月15万円程度は必要といわれています。しかし、実家暮らしの場合や子どもの年齢、人数によっても必要な生活費は異なります。

環境によっては月15万円では厳しい!

家賃が高い地域や車が必需品の場所に住んでいる場合は、どうしても月15万円では生活が厳しくなっていきます。子どもの学校費用なども削ることはできないため、生活費をうまく工夫する必要があります。

何が必要なのかを見極める!

生活費を細かく見ていくと、意外と削れる費用があるものです。「絶対に必要!」と思っていたけど、意外と使っていないものもあるはず。定期的に生活費を見直すようにしましょう。

簡単に家計簿をつけて、出費を把握してみるのもおすすめです。雑誌などに載っている節約術を参考にしてみてもいいかもしれませんね。

収入を得るための無理は禁物!

id15-03

シングルマザーは、子どもの年齢や環境によっては仕事が限られてしまい、思い通りの収入が得られない場合があります。正社員だと時間の融通がきかないけど、生活費の心配は軽減します。パートやアルバイトは、時間や休日の融通がききやすい反面、休んだぶんはお給料が減ってしまう……。

子どもが頼れるのはお母さんだけ

とはいえ、無理に「稼がなきゃ!」と自分自身を追い込むと、体を壊して子どもにも心配をかけてしまいます。収入を得ることも大切ですが、自分のことも大事にしてあげてください。稼ぐだけでなく、うまく節約する方法を見つけるのもひとつの手です。

まとめ

働きながら、ひとりで子どもを育てていくのはとても大変なこと。生活費の確保や節約はもちろんですが、子どもとの時間も大切にしてください。いつも頑張っているからこそ、時には自分に優しくしてあげましょう。大変なときは、周囲の人やサービスを活用してくださいね。

 

 

ライター名:田口未来(ミク)
離婚と同時に広告代理店も退職した、シングルマザー歴3年超えのフリーライター。妻の座も、正社員の座も捨てて子供との時間を最優先している肝っ玉母ちゃんです!