シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

子どもが原因で彼氏と喧嘩に!どうすればいいの?

Id222 00

彼氏とあなたの子育て方針が違う……

id222-01

シンママになってからできた彼氏。交際も順調に進めば、お子さんを交えて過ごす時間も増えていくことに。彼氏に子育てのお手伝いをしてもらうこともあるかもしれません。基本的には、子育ての方針はいつもお子さんをみているあなたの考えで統一したいもの。
けれども、あなたとはバックグラウンドの違う彼。全ての意見に同調してくれるわけではありませんよね。例えば、お子さんが何かを欲しがったときにどうするか、お子さんのしかり方や注意の仕方などなど……。意見がぶつかることもあるかもしれません。

意見が変わるとお子さんも混乱する

方針が違ったからといって、あなたと彼氏が目の前で口論を始めてしまうとお子さんはびっくりしてしまいます。また、お子さんは「お母さんと彼氏の言っていることが違う!」という状況に陥ってしまうと、何が正しいのか分からず混乱してしまうもの。なるべく気をつけたいですが、どうしても納得できないこともありますよね。

彼氏の考えを見極める

そこで見ておきたいのが、「彼がなぜそう考えているのか」です。「うちではこうだった」という自己流のルールなのか、それとも納得のできる理由があるのかをまず探りましょう。納得いけば、彼の意見を受け入れることができますよね。もし納得のいかない場合には、妥協点を探してみましょう。

 

子育て方針の妥協点の探り方

id222-02

一番に考えたいのが、「それが本当にお子さんのためになることなのか」です。しつけって、ただ厳しくすればいいというわけではありませんよね。

一度落ち着いて、冷静に考える

とはいえ、お子さんのためを思って厳しく言っているはずなのに、彼に苦言を呈されたとしたら。素直に聞き入れられる方って、実は少ないのではないでしょうか。そんなときは一度冷静になって、今の自分の行動と彼の提案、どちらがお子さんのためになるかを考えてあげてください。妥協していい部分と、譲れない部分が見えてくると思います。

 

喧嘩のときに大切にしたいこと

id222-03

彼と意見が食い違ってしまうと、「彼に理解されなかった」と悲しくなることもあると思います。けれども感情的になってしまうと、些細なことで関係がこじれてしまうことも珍しくありません。

自分の考えや気持ちを整理することが大切

一番の理解者である彼と喧嘩をしたらまず、自分が今何を考えていて、何に引っかかったのかを整理してください。感情に任せて気分を害されたことを怒るのではなく、自分がどうしてこんなに怒ったり悲しんだりするのかを考えましょう。そして深呼吸をしてから、彼に事実のみを伝えるようにしてください。