シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

調査で判明!子どもの生活スキルには親の関わり方が影響

子どもの「生活スキル」をダメにする? 4つの関わり方

id35-03

一方で、「叱咤激励」的な関わりはあまり効果がないようです。今回の調査では、以下のような関わりには、子どもの生活スキルに目立った関連性は見られませんでした。

  1. よく「もっとがんばりなさい」と言っている
  2. よく小言を言っている
  3. しっかり勉強するようにいっている
  4. 子どもと意見が違うとき、自分の意見を優先させている

これらの関わり方が多い保護者の子どもは、「家事・暮らしのスキル」や「問題解決力」が低い傾向があるとか……。「叱咤激励」的な関わりは、できるだけ減らしたほうがいい、ということかもしれません。

ちょっとした心がけで、子どもの将来の人間力に差が出るかもしれません。この機会に、子どもとの関わり方を見つめ直してみてはいかがでしょうか。