シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シンママだって恋愛したい!モテるママになるためのポイント3つ

ライター 葉山あさひ

第2子出産後に離婚。会社勤務を続けるも、子どもの小学校入学を機に学童問題で退職し、副業だったライター業で独立。現在は、事実婚状態で5児のママ兼ライター業を続行中。

Photo hayama asahi

Id33 00

id33-01

シンママとして子ども優先の生活を送るなかでも、恋愛や再婚について考えるのは自然なこと。決して悪いことではありません。もし、そんな気持ちが芽生えてきたら、潜在しているシンママの魅力を引き出すチャンス! 自分のことより子どものことや生活を優先することが多いシンママですが、ぜひ恋愛に向けた自分磨きもしてみましょう。

今回は、シンママがモテるためのポイント3つをご紹介します。

何よりも清潔感が第一!

id33-02

爽やかな清潔感のある外見を作りましょう

男性も女性も、相手に求める外的条件に “清潔感”を挙げる人は多くいます。いくら美人やイケメンでも、不潔そうな人は嫌ですよね。シンママは仕事や育児でなかなか自分を気にかける余裕がないかもしれませんが、最低でも清潔感だけは気をつけるようにしましょう。恋愛に限らず、仕事やプライベートでの印象も「清潔感がある」だけでグッと良くなりますよ。

髪や眉に意識を向けて!

清潔感を出すには、髪型と眉に気を配るようにしましょう。この2点をすっきりと整えておくだけで、見た目の印象が大きく変わります。ヘアサロンやコスメにお金をかける必要はありません。ファッションは華やかさを追求するよりも、シンプルなワンピースなどのほうが清潔で堅実な印象を与えてくれますよ。

笑顔の素敵な女性を意識!

id33-03

常に口角を上げて優しい印象を

表情のない女性よりも、笑顔の絶えない女性に魅力を感じるのが男性です。仕事や育児で疲れていたり、悩みがあったりして笑うような気分じゃないときでも、笑顔でいるほうが明るく見えるし運気も上がります。

自然な笑顔でいるために

いつでも自然な笑顔でいられるように、常に口角を上げるように気をつけましょう。ちなみに、口角が下がっていると老けて見えるので損ですよ!

お料理の腕をさらに磨く!

id33-04

おいしい手料理はアピールポイント

母親なのだから料理ができるのは当然。新しいパートナーはもちろん、子どものためにも、料理の腕前をさらに磨きたいですね。

レパートリーを増やしてお料理上手に

最近は健康ブームにより、オーガニック料理や雑穀料理が注目されています。そんな料理のレパートリーが増えれば、「健康的な食事が作れる女性」というアピールにもなります。機会があれば、お弁当やお菓子を手作りして、お料理上手をアピールしてくださいね。

まとめ

シンママに限らず、本当にモテるためには外見と内面、どちらも磨く必要があります。どちらかだけが整っていても、やはり長続きする恋愛は難しいもの。外側と内側を同時に磨くのは簡単なことではありませんが、日々の積み重ねがきっと自分磨きにつながります。魅力的な女性になって、素敵な恋愛をしてくださいね。