シングルマザー(母子家庭)の暮らしを「ちょっとずつ」良くする

シングルマザー(母子家庭)の仕事がなかなか決まらない理由

仕事選びは「子ども優先」か?それとも「お金優先」か?

id01-03

シングルマザーの仕事が決まりにくい理由は、「条件」「雇用形態」「業種や職種」にこだわりすぎているから、とお話ししましたが、シングルマザーだからこそこだわるのだとも言えます。

子どもが急に熱を出すこともありますし、小さいうちは遅くまで留守番させたりすることはできません。家では子どもを守れる存在はママだけなのですから、なにを置いても子どもを優先できる仕事に就業したいと思うのは当然ですよね。

一方で、子どもを養うための収入を得られるのもママだけ。子どもを守るにも育てるにも、お金がなくてはなんともなりません。できるだけ安定していて高収入、それでいて働きやすい条件の仕事に就きたい……、と思う気持ちが、シングルマザーの場合は人一倍強いのです。だから、仕事も決まりにくいのかもしれません。

しかし、全てを取ることはできないのが現実。

シングルマザーが仕事と家庭を両立するならば、子どもの成長にあわせて働き方も柔軟に変えていくほうが良いのではないでしょうか?

自分の都合に合わせやすい仕事もある

例えば、子どもが小さいうちはお金より、子ども優先の働き方を考える。
子どもが成長してきたら、少しずつ仕事優先にシフトする。
その時々にあわせて、働き方を変えられる仕事がイチバン理想的ですね。

「そんな都合のいい仕事なんて……」と思ってしまいそうですが、介護職をはじめ、資格を要する仕事では、経験を積みながら資格を取り、少しずつステップアップしていくことが可能なものもあります。たとえ最初は収入が少なくても、自分の成長が見込める仕事なら、やる価値があるということ。

「仕事が決まらない」に悩んでいるシングルマザーの方は、一度立ち止まって「何をするか」を考え直してみてはいかがでしょう?

まとめ

シングルマザーが働くためには、いざというときに助けてもらえる人や場所を確保することも重要なポイント。実家の両親や親戚など、身内だけではなく、ファミリーサポート、民間のシッターなど、なるべく多くの「駆け込み寺」を準備しておきましょう。複数の手段をうまく組み合わせて利用すれば、働く時間を長く確保することもできますよ。シングルマザーならではの知恵で、子どもと仕事を両立させていきましょう。